【当ブログ管理人からのお知らせ】


訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決します。

以下の3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

サービス1<パソコン設定サービス>
パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

サービス2<ピンポイントレクチャー>
「パソコンについてここだけを知りたい」
「ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい」
「デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」
等の様なピンポイントな御要望についてレクチャー致します。

サービス3<訪問パソコンレッスン>
パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等について一から身に付けたい方の為のマンツーマンレッスンです。
パソコン教室の様な授業回数や期限は設けず、納得頂けるまでレッスンを受けて頂けます。

パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある私が、上記3つのサービスでパソコンのお困り事を解決致します。

「誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのホームページを御覧下さい。(担当者プロフィールも掲載しております)



楽しむWebサイト御紹介Part3:人の心を読み取る不思議な水晶玉!?

パソコンやインターネットで楽しむ」をテーマに前回前々回と2回に渡り、楽しめるWebサイトを御紹介して来ましたが、今回も、私が対応しています訪問パソコンサービス「誰にでもパソコン」のWebサイト上のコンテンツ「お勧めサイト集」の中から、楽しめるお勧めWebサイトをご紹介します。

今回は、ちょっとミステリアスなWebサイトを御紹介しましょう。

それは、人の心を読み取る不思議なWebサイトです。

人の心を読み取るとは一体どんなサイトなのでしょうか?

※Webサイト上で遊べ、ファイルのダウンロードは不要なので誰でも気軽に遊べます。

それでは続きをどうぞ!
スポンサーサイト

楽しむWebサイト御紹介Part2:単純なルールながら、中々勝てない最強のパズルゲーム!

前回に引き続き今回も、私が対応しています訪問パソコンサービス「誰にでもパソコン」のWebサイト上のコンテンツ「お勧めサイト集」の中から、楽しめるお勧めWebサイトをご紹介します。

今回は単純なルールでありながら、今まで一度も勝てた事が無い、最強のパズルゲームを御紹介します。

※Webサイト上で遊べ、ファイルのダウンロードは不要なので誰でも気軽に遊べます。

それでは続きをどうぞ!

楽しむWebサイト御紹介:誰でも簡単!雪の結晶模様の切り絵を作って公開出来るソーシャルサイト

このブログでは、これまでにパソコンやインターネットの仕組み、ちょっと便利な小ワザについて「誰にでも分かり易く」を心掛けてお話しして来ました。

しかし、パソコンやインターネットを日常生活の中で楽しむと言う視点でのお話しはこれまでして来ませんでした。

パソコンやインターネットは普段の生活を便利で楽しいものにしてこそ、真の価値を発揮するものです。

そこで今回から暫くは趣を変えて、「パソコンやインターネットで楽しむ」をテーマに、私が対応している訪問パソコンサービス「誰にでもパソコン」のWebサイトで御紹介している御勧めサイト集の中から楽しめるWEBサイトを幾つかをピックアップして御紹介して行きたいと思います。

※Webサイト上で楽しめ、ファイルのダウンロードは不要なので誰でも気軽に遊べます。

それでは続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:パスワード管理ソフトによる簡単アカウント管理(使用編)

前回は、パスワード管理ソフト「ID Manager」の導入から使い始める前の準備までについてお話ししました。

今回はID Managerにアカウントを登録し、ID ManagerでWebサイトにログインする方法についてお話しします。

尚、これからアカウントを作る方は、以下の過去記事も参考にして下さい。

アカウントの作り方と管理のポイントこちら
強力なアカウントの作り方とアカウント強度の測定方法こちら

それでは、続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:パスワード管理ソフトによる簡単アカウント管理(導入編)

前回前々回の2回に渡ってアカウントのお話しをして来ましたが、いよいよ今回から実践編となります。

前回のお話しでは、ばれ難い(自分でも覚え難い)強力なアカウントの作り方についてお話ししましたが、幾ら強力なアカウントを作っても、それをメモ帳に書いたり、付箋紙(ポストイット)に張り付けると言うのではアカウントの意味が全くありません。

そこで今回はアカウントをばれない様に保管し、必要な時にアカウントを使う事が出来る「パスワード管理ソフト」の導入から使い始める前の準備までについてお話します。

尚、これからアカウントを作る方は、前回前々回のお話しも参考にしてみて下さい。

それでは、続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:強力なアカウントの作り方とアカウント強度の測定!

前回はIDとパスワードの違いやアカウント作り方と管理についてのポイントをお話ししました。

今回から3回に渡って、推測され難い強力なアカウント作りと管理についてお話しします。

1回目となる今回は以下の2つについてお話しします。

・推測され難い(自分でも覚え難い)アカウントを作る方法。

・作ったアカウントの強度(推測され難さ)を測る。


それでは続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:知っていますか? IDとパスワードの違い!

「アカウント」。

最近、スマホで被害続出の人質ウイルス「ランサムウェア」、そしてツイッターやFACEBOOKの乗っ取り事件など、サイバーセキュリティ被害が身近になった事からTVの情報番組が取り上げる様になり、この言葉を耳にする様になった方も多いのでは無いでしょうか?

アカウントとは、IDやパスワードを総称して呼ぶ言葉です。

Webサイト、ブログやツイッター、フェイスブック、ネットショッピング、ネットオークション、ホテル予約、ネット銀行、Webメールなど、今やインターネットを利用したサービスを利用するには必要不可欠なアカウント。

アカウントが必要な理由は、本人以外の人が専用画面に入れない様に本人確認をする為ですが、普段、アカウントを入力する時にこんな疑問を持った事はありませんか?

IDとパスワードの違いって何だろう?

何でパスワードだけじゃ駄目なんだろう?

一件すると同じ様に思えるIDとパスワードは、実はその役割が全く異なるのです。

今回はアカウントについて色々とお話しします。

それでは続きをどうぞ。

PC教室では教えない豆知識: 検索サイトは、インターネットを支える影の立役者!

テレビCMではすっかりお馴染みになった「詳しくはWebへ!」と言う言葉。

今では聞かない日は無いと思える程に様々なCMで使われていますね。

更に「検索」ボタンをマウスがクリックする場面も良く見ます。

それ程までに今ではインターネットで検索すると言う事は当たり前の様な存在ですが、では検索は一体誰が行っているのでしょうか?

今使っているパソコンでしょうか?

今回は、この「検索」について色々とお話ししてみたいと思います。

それでは、続きをどうぞ。

PC教室では教えない豆知識:ワード・エクセル・パワーポイントで望む色を設定するには?(後編)

前回は、ワード・エクセル・パワーポイントが備える、「1,677万7,216もの色の中から好みの色を選択する機能」についてお話ししました。

さて今回は実践編として、パソコン上に表示される写真やイラスト、Webページなどの特定の場所のRGBカラーコードを調べるツールを御紹介し、それを使ってイラストと同じ色に図形を塗り潰すまでの手順をお話しします。

それでは続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:ワード・エクセル・パワーポイントで望む色を設定するには?(前編)

ワードやエクセル、パワーポイントで文字や図形の色を変える時、予め用意されているカラーパレットの中から色を選ぶのではないでしょうか?

でもWebページのあの部分の色を使いたいとか、挿入したイラストと同じ色の図形を作りたいと言った場合はどうすれば良いのでしょうか?

今回はワード・エクセル・パワーポイントで望む色を設定する方法についてお話しします。

それでは続きをどうぞ。

緊急告知:WindowsVISTA搭載パソコンが4月11日で使えなくなります!(後編)

前回もお話ししましたが、2017年4月11日をもってMicrosoftによるWindowsVISTAのサポートが終了します。

前回は、サポートとは何か?、サポート終了後にWindowsVISTA搭載パソコンを使う事のリスクについてお話ししました。

今回は、サポート終了後に対処しなければいけない事や何故WindowsVISTAのサポートを終了するのか?についてお話しします。

それでは続きをどうぞ!
[ 2017/03/16 13:22 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

緊急告知:WindowsVISTA搭載パソコンが4月11日で使えなくなります!(前編)

今回は緊急告知としてWindowsVISTA搭載のパソコンを使っている方に向けてのお話しです。

既に御存知の方もいらっしゃると思いますが、WindowsVISTAのMicrosoftによるサポート期限である2017年4月11日まであと1月を切りました。

これにより、2017年4月11日以降はWindowsVISTA搭載パソコンを使用するのは大変危険になります。

しかし、そもそもサポートとは何か?や何故サポートが終了したらパソコンを使うのは危険なのか?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回と次回に渡り、サポートとは何か?やWindowsVISTAのサポート終了に伴うリスク、そしてサポート終了後に対処しなければいけない事についてお話しします。

今回はサポートとは何か?と言う事とサポート終了に伴うリスクについてお話しします。

それでは続きをどうぞ!
[ 2017/03/14 12:06 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

ちょっと便利なパソコンの小ワザ:パソコンを育ててスイスイ変換!(後半)

前回は、パソコンでスラスラと効率の良い文字変換をする為のポイントとして、以下の2つをお話ししました。

1)カタカタ変換はF7キーを使わず、スペースキーで変換できます。

2)変換する時は、細切れに変換するのでは無く、入力した文字を一括して変換すると間違い変換が少なります。


更にパソコンには学習機能があり、間違い変換した時に直す度に学習して行き、パソコンを使う人に合った変換をする様になると
言う事もお話ししました。

今回は、パソコンを学習させる為の具体的な方法として、一括変換をする時の間違い変換の修正の方法についてお話しします。

それでは、続きをどうぞ!

ちょっと便利なパソコンの小ワザ技:パソコンを育ててスイスイ変換!(前半)

今や生活の中で当たり前の様に存在するパソコンですが、普段、パソコンで何をしますか?

Webサイトの検索、メール、ツイッター、FACEBOOK、ネットショッピング、文書作成、年賀状作成、チャットと色々ありますが、パソコンで何をするにしても必要なのが文字入力と変換ですね。

でも日頃当たり前の様に行っている御自分の文字入力や変換の操作は、果たして効率の良いやり方でしょうか?

そこで今回は、日頃当たり前の様に行っている文字入力と変換を見つめ直し、効率の良い文字入力と変換とは何かについて色々とお話しします。

変換を自己流で覚えた方や教室で覚えたけど知らない間に自己流になっている方は必見ですよ!

それでは続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:心を魅了する音楽の正体は0と1の数字!(後半)

前回は、音楽のデジタル化のお話しをする前の準備として、アナログとデジタルとは何か?、音楽をデジタル化するメリット、そして音の正体についてお話ししました。

そして今回は、いよいよ音楽のデジタル化についてお話しをします。

それでは続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:心を魅了する音楽の正体は0と1の数字!(前半)

スマートフォンの急激な普及や携帯音楽プレーヤーの小型化に伴い、通勤や通学の合間に音楽を聴く事は今では極当たり前の光景となりましたね。

この様に音楽を外で気軽に聴く切っ掛けとなったのは、1979年(昭和54年)にSONYが発売したウォークマンの登場でした。

その後、CDやMD、ハードディスク型・携帯音楽プレーヤーを経て、今ではメモリ型の音楽プレーヤーが主流になり、親指程の小型音楽プレーヤーまで存在する程、小型・計量になりました。

更にインターネットの普及により音楽はCDを買うのでは無く、インターネットから有料で音楽プレーヤーにダウンロード(取り込む)するスタイルに変わり、更に今はダウンロードはせずに、定額で音楽配信サイトから聴きたい曲を聴くと言うスタイルが主流になっています。

この様な事が出来る様になったのは、音楽のデジタル化技術のお陰です。

音楽のデジタル化技術と聞くと何となく小難しい様に聞こえますが、要は「スマートフォンや携帯音楽プレーヤーで音楽を保存、再生出来る様に音楽を1と0の数字に置き換える」と言う事なのです。

心を魅了する音楽の正体が1と0の数字の羅列とは、何とも不思議な気がしますね?

今回は、この音の魔法とも言うべき「音を数字に換えてしまうデジタル化」について分かり易くお話ししたいと思います。

それでは、続きをどうぞ。

PC教室では教えない豆知識:インターネット・パソコン用語の隠れた真実!

10数年ほど前に「トリビア」と言う言葉がはやったのを御存知でしょうか?

某テレビ局が放送した「世間で余り知られていない真実」を披露する番組で一躍知れ渡った単語ですが、パソコンやインターネットの世界でもトリビアとまでは言えないものの、普段使ったり、聞いたりする言葉に意外な真実が隠されているのです。

それでは続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:パケットってなに?

携帯電話やスマートフォンでインターネットを利用している方は、毎月の通話料請求書に「パケット料金」の項目が有ると思います。

また最近のスマートフォンのコマーシャルでも「パケット割」や「パケット定額」、「パケット割引」などと言う言葉も目にします。

ではパケットとは一体なんでしょうか?

今回はパケットについてのお話しです。

それでは続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:消えた様で消えてない! パソコンファイルの不思議!

今使っているパソコンが故障したり、性能不足で新しパソコンに買い替える等でパソコンを廃棄したり、他人にパソコンを譲渡する時にパソコン内に保存されているファイルはどうしてますか?

何もせず、そのままパソコンを廃棄したり譲渡してはいませんか?

多少パソコンに詳しい方ならハードディスクをフォーマット(初期化)してから廃棄する方も多いと思います。

しかし、ファイルを削除してもハードディスクをフォーマットしてもパソコン内のファイルは消えていないと言う事実は意外と知られていません。

インターネットに接続して使う現在のパソコンは、知らない間に写真や個人情報(クレジットNo、住所、名前、ID、パスワード)等が沢山保存されていて、それらの個人情報が漏えいしてしまったら大変な事になります。

そこで今回は、「消えた様で実は消えてない」と言う、パソコンファイルの不思議な現象についてお話しします。

それでは続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:コンテンツの更新が不要な音声と動画コンテンツ

前回は、文字や静止画で構成されているコンテンツをブラウザで見る場合、そこに表示されているコンテンツはその時点のコンテンツであって、スポーツ速報サイトやニュースサイトの様に時々刻々変化する最新情報はブラウザを更新をしない限り表示されないとお話ししました。

では、動画や音声等で構成されるコンテンツでも更新が必要なのでしょうか?

今回は、この点についてお話しします。

また、一定時間毎に自動的にコンテンツを更新する自動更新についても併せてお話しします。

それでは、続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:ブラウザは、リアルタイムにコンテンツを表示していない!?

前回に引き続き、今回もブラウザの意外と知られていない事についてお話しをします。

それは「文字や画像で構成されたコンテンツをブラウザがパソコンに表示する場合、それはリアルタイムの内容では無い」と言う事です。

つまりブラウザがコンテンツにアクセスした時点の内容を表示しているに過ぎないのです。

「えっ?一体何を言っているの?」と思わる方もいるかもしれません。

でも、これは事実なのです。

今回は、この事についてお話しします。

それでは、続きをどうぞ!
※【コンテンツ】:Webページ、ブログ、SNSなど、ブラウザで表示する中身の事。

PC教室では教えない豆知識:あらためて考えてみる「ブラウザって何?」

WebページやSNS、動画サイトなどのいわゆる「コンテンツ」と呼ばれるものを見る際に極当たり前の様に下のアイコンをクリックしていますが、この操作により開かれるブラウザについては特に意識する事は無いと思います。

また、パソコン初心者の方にはブラウザを開いていると言う意識すら無く、ただ単にWebページを開いている言う認識しか持って無い方もいるかと思います。

確かに余計な事を意識せずにパソコンを使えると言うのは良い事であり、それがパソコン普及の要因でもあります。

しかし私たちがコンテンツを見る事が出来るのは、黒子に徹しているブラウザがあればこそなのです。

えっ?「ブラウザなんて、ただ単にコンテンツをパソコンに表示しているだけだろ?」ですって?

いえいえ、とんでもない。

そこで今回は、パソコンの中で一番お世話になっているブラウザが黒子として一体何をしているのかについてお話しします。

それでは続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:コンテンツ閲覧の陰の立役者「クッキー」

普段Webページを見る時に次の様な事に遭遇し、不思議だなと思った事はありませんか?

・IDやパスワード入力が必要なWebページなのに、既にログイン状態になっている。
・以前検索した商品の情報が、たまたま見たWebページの広告部分に表示される。
・ネット通販のサイトを見ると「あなたに御勧めの商品」と表示されて、自分好みの商品と価格が表示される。
・以前にネット通販サイトの買い物カゴに入れた商品情報が消えずに残っている。
・Webページを見ると「こんにちはXXさん」と自分の名前が表示されたり、「XX回目の御訪問です」と訪問回数が表示される。
・昨日Amazonで検索した商品の紹介や御勧め商品の紹介がメールで届いた。


これらは全て「クッキー」と呼ばれる仕組みが絡んでいるのです。

今回は、クッキーについてお話しします。

それでは続きをどうぞ。

PC教室では教えない豆知識:他人事では済まない身代金ウイルス「ランサムウェア」

「ランサムウェア」と言う言葉を知ってますか?

最近TVでも目にするようになって来たので、聞いた事がある方も多いと思います。

ランサムウェアとは、身代金ウイルスとも呼ばれる新種のウイルスです。

パソコンの中のファイルを開けない様にしたり、スマートフォンを使用不能にして、元に戻す為の金銭を要求するウイルスです。

新種とは言えパソコンでは去年から猛威を振るい、今ではスマートフォンにまで被害が拡大しつつある恐ろしいウイルスです。

今回は、他人事では済まないランサムウェアについてお話しします。

それでは続きをどうぞ。

PC教室では教えない豆知識:ネットの仕組みから理解するサポート詐欺のウソ

最近、TVの情報番組でも取り上げられる様になった「サポート詐欺」をご存知でしょうか?

それは、Webページにアクセスすると下の画面の様にパソコンがウイルスに感染したと言うメッセージが表示され、サポートに電話する様に仕向けて金銭を騙し取るネット犯罪です。

サポート詐欺画面
※この画面は実際のサポート詐欺の画面です。

サポート詐欺は以前から存在し、主に海外のWebサイトにアクセスすると上の様な日本語メッセージが表示されていたのですが、
スマートフォンの普及も相まって、最近では国内のサイトでも猛威を振るいつつあり、被害が拡大しています。

そもそもこの手の被害にひっかかってしまうのは「インターネット側からパソコン内部のウイルス感染を把握する事など出来ない」と言う事が分かってない為です。

そこで今回は普段みなさんが行っているWebサイトを閲覧する仕組みを通して、サポート詐欺の手口と嘘についてお話しします。

それでは続きをどうぞ。

PC教室では教えない豆知識:Windowsパソコンのルーツへタイムスリップ! (後半)

さて後半となる今回もWindowsパソコンのルーツについてのお話しです。

前回は、現在のWindowsパソコン誕生時の背景となる1990年代初頭のパソコン事情をお話ししました。

それはパソコンの規格が各社独自でメーカー間の互換性が無く、更にNECのPC-9801と言うパソコンが国内パソコン市場を
独占していたと言うお話しでした。

更にIBM社が開発したPC/ATと言うパソコンの互換機(クローンパソコン)が日本市場に参入し、それまでのパソコンに無い魅力に魅了されたパソコンマニアの間でPC/AT互換機ブーム(DOS/Vブーム)が起きた事をお話ししました。

後半となる今回は、一過性と思われたDOS/Vブームが、それまで独自規格のパソコンを販売していた国内のパソコンメーカーを巻き込んでパソコン業界に一大転換期をもたらし、今日のWindowsパソコン誕生に至った経緯をお話しします。

それでは、続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:Windowsパソコンのルーツへタイムスリップ! (前半)

私たちが普段使っているWindowsパソコンは、様々な家電メーカーやパソコンメーカーから販売されていて、予算や用途に応じて自由に選ぶ事が出来ます。

そこでこんな疑問を持った事はありませんか?

「なぜメーカーの違うパソコンでも周辺機器やソフトは共通で使えるんだろう?」

答えの一つは、Windowes7やWindows10などのWindowOSと言う共通のOS上で動くパソコンであるから。

もう一つの答えは、メーカーは異なってもパソコンの中身は同じ規格の為にパソコンの中身の基本的な部分は皆同じだからです。
※パソコンの違いは、機能(例:TVチューナー付き、カメラ付き)や性能(例:HDD容量、メモリ容量、CPU処理速度)です。

所が1990年代初頭まではパソコンの規格はメーカー毎にバラバラの状態だった為、周辺機器やソフトは対応するパソコンでしか使えませんでした。

そんな中、海外から来た、とあるパソコンがきっかけで国内のパソコンは今日のWindoewsパソコンとなったのです。

そこで今回と次回は、1990年代初頭のパソコン事情を交えつつ、Windowsパソコンのルーツを辿り、現在のWindowsパソコン誕生の経緯についてお話しします。

前半となる今回は、1990年代初頭のパソコン事情と現在のWindowsパソコンのルーツとも言うべきパソコンが日本に来るまでの経緯をお話しします。

それでは続きをどうぞ!

ちょっと便利なパソコンの小ワザ:Word2010、2013で昔のワードアートを使う方法!

【昔のワードアートを復活する小ワザ】

今回はWord2010やWord2013で昔のワードアートを復活する小ワザをご紹介します。

Word2010以降、ワードアートは変更され、そっけないものになってしまいました。

しかしこれからご紹介する小ワザを使えば、Word2010以降のWordでも以前のワードアートを使えるのです。

それでは続きをどうぞ。

PC教室では教えない豆知識:インターネット解禁から普及までの長い道のり

【意外に歴史が浅い、日本のインターネットの歴史】

前回は、インターネット誕生の歴史を振り返りましたが、今回はインターネットの商用利用解禁から本格的にインターネットが私達に普及するまでの経緯を御話し致します。

前回の記事でも御話し致しましたが、日本国内でインターネットの商用利用が解禁されたのは、僅か20数年前の1993年でした。

今やインターネットと言えば私達の生活に無くてはならない存在ですが、そんなインターネットの歴史が未だ20年余りの歴史しか無いのは意外では無いでしょうか?

しかし、インターネットが私たち個人に本格的に普及し出したのは、2001年以降の事でした。

つまり、私達にインターネットが本格的に普及して未だ10数年の歴史しか無いのです。

これもまた意外な事ですね。

では何故、1993年のインターネット解禁から普及までに8年近くもの年月を要したのでしょうか?

今回はこの点について、当時のネット事情やパソコン事情を交えてお話し致します。

それでは続きをどうぞ!
※今回は、多少長文になっていますが、最後まで御覧頂ければ幸いです。

PC教室では教えない豆知識:インターネット誕生の母は米ソ冷戦だった!

前回はインターネットとは何かについてお話し致しました。

ブログやフェイスブック、ツイッター等により誰もが世界中に自分の意見を発信したり、動画配信サービスにより世界中に自分の姿や声をネット上に流したり、Youtube等の動画投稿サイトに自分が撮影した動画を投稿して世界中の人に見て貰う等、今までは
考えられなかった事がインターネットのお蔭で出来る様になりました。

また、最近はIoTと呼ばれる様に様々な家電や物がインターネットに繋がり、外出先からのブルーレイレコーダーの録画設定や、部屋の暖房やお風呂の湯沸し等も外からスマートフォンにより行う事が出来る便利な時代になりました

この様に今や私達の生活を飛躍的に便利にし、無くてはならないインターネットですが、インターネット誕生のきっかけと歴史を辿ると意外にも平和とは真逆のキナ臭い歴史に辿り着くのです。

今回はインターネット誕生に至るまでの経緯と歴史的な背景についてお話しします。

それでは続きをどうぞ!