【当ブログ管理人からのお知らせ】


訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決します。

以下の3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

サービス1<パソコン設定サービス>
パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

サービス2<ピンポイントレクチャー>
「パソコンについてここだけを知りたい」
「ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい」
「デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」
等の様なピンポイントな御要望についてレクチャー致します。

サービス3<訪問パソコンレッスン>
パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等について一から身に付けたい方の為のマンツーマンレッスンです。
パソコン教室の様な授業回数や期限は設けず、納得頂けるまでレッスンを受けて頂けます。

パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある当ブログ管理人が、御客様の元へお伺いし、上記3つの
サービスでパソコンのお困り事を解決致します。(サービスエリアは、東京・神奈川です!

「誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのホームページを御覧下さい。(当ブログ管理人プロフィールも掲載しております)



PC教室では教えない豆知識:OFFICEのPDF変換機能で、ラクラクPDF化!

前回は、パソコンで作成した文書やシート、スライド等をファイルとして相手に渡す場合、渡したファイルの中身が元のイメージ通りに再現出来るかは、相手のパソコンの環境やパソコンの種類、ソフトのバージョンなどに左右される事についてお話ししました。

そしてこの問題を解決する為にPDFと言うファイル形式があり、企業や役所などがWebサイト上で公開する資料や申請書類はワード文書では無く、PDF形式のファイルである事もお話ししました。

しかし、PDFファイルの作成や編集はACROBAT(アクロバット)と言う4万円ほどもする高価なソフトが必要となり、誰もが簡単に手を出せるものではありません。

そこで今回は、ワードやエクセル、パワーポイントなどのOFFICEソフトに搭載されているPDF変換機能を使い、文書や表、スライドを誰でも簡単にPDF化する方法についてお話ししたいと思います。

それでは、続きをどうぞ!
スポンサーサイト

PC教室では教えない豆知識:知っていますか?PDFの事!

一昔前までは、購入した家電製品の取扱説明書を紛失した場合、メーカーから有償で購入していましたが、現在はメーカーのWebサイトからファイルとして無料で入手出来ます。

また、確定申告や各種申請書類なども役所のWebサイトからファイルとして無料で入手出来ます。

この時、Webサイト上のリンクをクリックすると、入手した文書がブラウザー上に表示されますが、これはワードの文書なのでしょうか?

実は現在、インターネット上で公開されている文書の殆どは、ワードの文書では無く、PDFと言う形式の文書なのです。

しかし、パソコンによる文書作成ツールと言えばワードが主流の今、何故PDFと言う形式の文書なのでしょうか?

今回は、私達の生活の中にかなり浸透していながらも、意外と特徴やメリットが知られていないPDFについてお話しします。

それでは、続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:人知れずパソコンのスムーズな動作を支える、縁の下の力持ち!:OS

灯台下暗し」は、誰もが知っている諺ですね。

灯台(蝋燭式の常夜灯、又は部屋に置く燭台)は、周囲は明るく照らすが手元は暗い。

ここから転じて、「人は身近な事には、意外と気がつき難いと」言う意味ですね。
灯台は岬や半島の突端に立ち、船の航行の目印となる、あの灯台の事ではありません!

更に「黒子」や「縁の下の力持ち」と言う単語は、「目立たないが存在だが、物事が円滑に進むには無くてはならない人」と言う意味がありますね。

実はパソコンの中にも、黒子であり縁の下の力持ち的な存在が働いているのです。

それが「OS」です。

黒子の様な陰の存在である為に、パソコンを使う方の殆どはOSの働きや役割については灯台下暗しなのではないでしょうか?

今回はそんな陰の存在でありながら、パソコンの中では無くてはならない、非常に重要な働きをするOSについてお話しします。

それでは続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:インターネットでラジオを聴いてみませんか?(完結編)

前回前々回とお話しして来ましたインターネットラジオの完結編となる今回は、海外のインターネットラジオについてお話しします。

海外のインターネットラジオの規模は日本とは比較にならない位に数多くのインターネットラジオがあります。

また、流される音楽もクラシックやジャズ、ロック、ポップス、ヒップホップ、イージーリスニングなど多彩で、国によっては民族音楽なども流され、日本に居ながらにして世界各国の音楽を聴く事が出来ます。

更に音楽だけに留まらず、川のせせらぎや海岸に打ち寄せる波、雷鳴、雨、風などの環境音を流している変わり種のインターネットラジオもあります。

それでは続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:インターネットでラジオを聴いてみませんか?(後編)

前回はインターネットラジオの特徴や、国内のインターネット同時放送の先駆けとなった「Radiko」の特徴と聴き方についてお話ししました。

さて今回は、以下のインターネットラジオの聴き方についてお話しします。

らじるらじる(NHKラジオのインターネット同時放送)
JCBA/CSRA(コミュニティーFMラジオのインターネット同時放送)
Suono Dolce(DJのトークとラブソング系音楽)
超!A&G+(アニメ、声優、ゲーム関連のトークと音楽)
OTTAVA(クラシック音楽専門)

上記インターネットラジオ放送は、どれもそれぞれに異なる特色があります。

それでは続きをどうぞ!