【当ブログ管理人からのお知らせ】


訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決します。

以下の3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

サービス1<パソコン設定サービス>
パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

サービス2<ピンポイントレクチャー>
「パソコンについてここだけを知りたい」
「ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい」
「デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」
等の様なピンポイントな御要望についてレクチャー致します。

サービス3<訪問パソコンレッスン>
パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等について一から身に付けたい方の為のマンツーマンレッスンです。
パソコン教室の様な授業回数や期限は設けず、納得頂けるまでレッスンを受けて頂けます。

パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある私が、上記3つのサービスでパソコンのお困り事を解決致します。

「誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのホームページを御覧下さい。(担当者プロフィールも掲載しております)



ちょっと便利なパソコンの小ワザ:パソコンを育ててスイスイ変換!(後半)

前回は、パソコンでスラスラと効率の良い文字変換をする為のポイントとして、以下の2つをお話ししました。

1)カタカタ変換はF7キーを使わず、スペースキーで変換できます。

2)変換する時は、細切れに変換するのでは無く、入力した文字を一括して変換すると間違い変換が少なります。


更にパソコンには学習機能があり、間違い変換した時に直す度に学習して行き、パソコンを使う人に合った変換をする様になると
言う事もお話ししました。

今回は、パソコンを学習させる為の具体的な方法として、一括変換をする時の間違い変換の修正の方法についてお話しします。

それでは、続きをどうぞ!
スポンサーサイト

ちょっと便利なパソコンの小ワザ技:パソコンを育ててスイスイ変換!(前半)

今や生活の中で当たり前の様に存在するパソコンですが、普段、パソコンで何をしますか?

Webサイトの検索、メール、ツイッター、FACEBOOK、ネットショッピング、文書作成、年賀状作成、チャットと色々ありますが、パソコンで何をするにしても必要なのが文字入力と変換ですね。

でも日頃当たり前の様に行っている御自分の文字入力や変換の操作は、果たして効率の良いやり方でしょうか?

そこで今回は、日頃当たり前の様に行っている文字入力と変換を見つめ直し、効率の良い文字入力と変換とは何かについて色々とお話しします。

変換を自己流で覚えた方や教室で覚えたけど知らない間に自己流になっている方は必見ですよ!

それでは続きをどうぞ!

ちょっと便利なパソコンの小ワザ:Word2010、2013で昔のワードアートを使う方法!

【昔のワードアートを復活する小ワザ】

今回はWord2010やWord2013で昔のワードアートを復活する小ワザをご紹介します。

Word2010以降、ワードアートは変更され、そっけないものになってしまいました。

しかしこれからご紹介する小ワザを使えば、Word2010以降のWordでも以前のワードアートを使えるのです。

それでは続きをどうぞ。