FC2ブログ



【次回のお話し】:オートシェイプ図形の便利な裏技


【パソコン/ITの仕組み】:ワード・エクセルに出てくる「文字コード」って何?

今やビジネスはもとより、日常生活でも使われているワードやエクセル。

この2つのOFFICEソフトには、表内のデータを昇順や降順に並べ替えてくれる「並び替え」機能があります。

さて、並び替え機能には何を基準に並び替えるかを指定出来る「並び替えの基準」があり、「五十音」や「日付」、「文字コード」と言った並び替えの基準があります。

五十音や日付の並び替えは誰にでも分かりますが、文字コードとなると、「文字コードって何?」とか「文字コード順に並べ替えるとどうなるの?」と言った疑問を抱く方も多いのではないでしょうか?

そこで今回と次回の2回に分けて、文字コードの意味や文字コード順の並び替えについてお話ししたいと思います。

前半となる今回は、文字コードの意味についてお話しします。

それでは続きをどうぞ!
スポンサーサイト



[ 2019/12/26 15:10 ] パソコン/ITの仕組み | TB(0) | CM(0)

【パソコン/ITの仕組み】:リンクをクリックした時のウインドウの開き方が同じで無いのは何故?

Webサイト上のボタンやバナー、文字などをクリックすると、リンク先のWebページを表示出来る「リンク機能」。

このリンク機能のお陰で、ブラウザのURL欄にわざわざアドレスを入力しなくても、マウスをクリックするだけで別のWebページや拡大画像を表示したり、音楽が再生されたり、ファイルのダウンロードなどが出来て大変に便利ですね。

さて、日頃、Webサイト上のリンクをクリックした時にリンク先のWebページが表示される場合、以下の2通りのどちらかの仕方で表示されるのは御存知かと思います。

今開いているWebページが、リンクWebページに切り替わる。
ブラウザのタブを追加して、新しいページにリンク先Webページが表示される。

では、Webサイトによってリンク先Webページの表示の仕方が異なるのは何故なのでしょうか?

そして、表示の仕方はどの様にして決まるのでしょうか?

今回は、リンク先Webページの表示の仕方についてお話しします。

それでは、続きをどうぞ!
今回は多少長めの記事ですが、最後まで御覧頂けると幸いです。
[ 2018/07/09 15:24 ] パソコン/ITの仕組み | TB(0) | CM(0)

【パソコン/ITの仕組み】:影武者が動いている!?~パソコン・スマートフォンのソフト・アプリの不思議!~(後編)

前回は、パソコンのソフトやスマートフォンのアプリは、ROMでは無くRAMと呼ばれるメモリーに一旦コピーされてから動くと言うお話しをしました。

通常、プログラムはROMと言うメモリーに記憶されるのですが、パソコンやスマートフォンは何種類ものソフトやアプリを動かす為にROMには記憶せずにRAMにコピーすると言うお話しでした。

さて、RAMにコピーされる前、パソコンのソフトやスマートフォンのアプリはどこにあるのかと言いますと、前回のお話しの様にパソコンのソフトはハードディスク、スマートフォンのアプリはフラッシュメモリーに保存されています。

では、パソコンのソフトやスマートフォンのアプリは何故、RAMにコピーする必要があるのでしょうか?

そして、RAMにコピーしなくても、ハードディスクやフラッシュメモリーから動かす事は出来ないのでょうか?

今回は、この事についてお話しします。

それでは続きをどうぞ!
[ 2018/06/16 19:43 ] パソコン/ITの仕組み | TB(0) | CM(0)

【パソコン/ITの仕組み】:影武者が動いている!?~パソコン・スマートフォンのソフト・アプリの不思議!~(前編)

最近のノートパソコンには、購入した段階でワードやエクセル、電子辞書、ゲームなど、色々なソフトが沢山入っていますね。

そして、これらのソフトはパソコンのハードディスクに入っています。

さて、デスクトップ上のアイコンやファイル名をダブルクリックするとソフトが動きますが、この時、ハードディスク内のソフトが動いていると思いますか?

答えはNo。

実は私たちがソフトを動かす時に、ハードディスク内のソフトウェアがRAMと呼ばれるメモリーにコピーされて動くのです。

これはスマートフォンでも同じです。

スマートフォンの場合はアイコンをタップした時に、フラッシュメモリー内のアプリがRAMにコピーされて動くのです。

つまり、普段私たちがパソコン上で動かしているソフトやスマートフォンのアプリの正体は影武者だったのです。

では何故、ハードディスク内のソフトウェアを動かさず、わざわざRAMにコピーするのでしょうか?

今回と次回は、この謎についてお話しします。

前半となります今回は、デジタル製品の基本的な仕組みである「データの記憶」と「データを記憶するメモリーの種類と特徴」、そして「パソコンやスマートフォンのソフトやアプリが動くまでの仕組み」についてお話しします。

それでは、続きをどうぞ!
[ 2018/06/08 18:23 ] パソコン/ITの仕組み | TB(0) | CM(0)

【パソコン/ITの仕組み】:複数のデジタル機器をネットに接続させる巧みな仕組み:IPマスカレード(完結編)

前回前々回では、IPマスカレードの伏線となる事をお話しして来ましたが、いよいよ今回の完結編で、IPマスカレードについてお話しが出来る段階となりました。

英語で”仮面舞踏会”や”変装”を意味する「マスカレード」と言う、およそIT関連の用語には似つかわしく無い単語を含んではいますが、この単語こそが、IPマスカレードの仕組みを明確に表しているのです。

IPマスカレードは、前回お話ししました「NAT」と殆ど仕組みは同じですが、たった一つのデータを加えただけで、「複数のデジタル機器を同時にインターネットに接続出来ない」と言うNATの欠点を見事に解消した画期的な技術です。

では、マスカレードと言う単語が表す真の意味とは?、

そして、追加されたデータとは?

それでは、続きをどうぞ!
[ 2018/01/08 17:29 ] パソコン/ITの仕組み | TB(0) | CM(0)