【当ブログ管理人からのお知らせ】


訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決します。

以下の3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

サービス1<パソコン設定サービス>
パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

サービス2<ピンポイントレクチャー>
「パソコンについてここだけを知りたい」
「ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい」
「デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」
等の様なピンポイントな御要望についてレクチャー致します。

サービス3<訪問パソコンレッスン>
パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等について一から身に付けたい方の為のマンツーマンレッスンです。
パソコン教室の様な授業回数や期限は設けず、納得頂けるまでレッスンを受けて頂けます。

パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある私が、上記3つのサービスでパソコンのお困り事を解決致します。

「誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのホームページを御覧下さい。(担当者プロフィールも掲載しております)



PC教室では教えない豆知識:消えた様で消えてない! パソコンファイルの不思議!

今使っているパソコンが故障したり、性能不足で新しパソコンに買い替える等でパソコンを廃棄したり、他人にパソコンを譲渡する時にパソコン内に保存されているファイルはどうしてますか?

何もせず、そのままパソコンを廃棄したり譲渡してはいませんか?

多少パソコンに詳しい方ならハードディスクをフォーマット(初期化)してから廃棄する方も多いと思います。

しかし、ファイルを削除してもハードディスクをフォーマットしてもパソコン内のファイルは消えていないと言う事実は意外と知られていません。

インターネットに接続して使う現在のパソコンは、知らない間に写真や個人情報(クレジットNo、住所、名前、ID、パスワード)等が沢山保存されていて、それらの個人情報が漏えいしてしまったら大変な事になります。

そこで今回は、「消えた様で実は消えてない」と言う、パソコンファイルの不思議な現象についてお話しします。

それでは続きをどうぞ!
スポンサーサイト

PC教室では教えない豆知識:コンテンツの更新が不要な音声と動画コンテンツ

前回は、文字や静止画で構成されているコンテンツをブラウザで見る場合、そこに表示されているコンテンツはその時点のコンテンツであって、スポーツ速報サイトやニュースサイトの様に時々刻々変化する最新情報はブラウザを更新をしない限り表示されないとお話ししました。

では、動画や音声等で構成されるコンテンツでも更新が必要なのでしょうか?

今回は、この点についてお話しします。

また、一定時間毎に自動的にコンテンツを更新する自動更新についても併せてお話しします。

それでは、続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:ブラウザは、リアルタイムにコンテンツを表示していない!?

前回に引き続き、今回もブラウザの意外と知られていない事についてお話しをします。

それは「文字や画像で構成されたコンテンツをブラウザがパソコンに表示する場合、それはリアルタイムの内容では無い」と言う事です。

つまりブラウザがコンテンツにアクセスした時点の内容を表示しているに過ぎないのです。

「えっ?一体何を言っているの?」と思わる方もいるかもしれません。

でも、これは事実なのです。

今回は、この事についてお話しします。

それでは、続きをどうぞ!
※【コンテンツ】:Webページ、ブログ、SNSなど、ブラウザで表示する中身の事。

PC教室では教えない豆知識:あらためて考えてみる「ブラウザって何?」

WebページやSNS、動画サイトなどのいわゆる「コンテンツ」と呼ばれるものを見る際に極当たり前の様に下のアイコンをクリックしていますが、この操作により開かれるブラウザについては特に意識する事は無いと思います。

また、パソコン初心者の方にはブラウザを開いていると言う意識すら無く、ただ単にWebページを開いている言う認識しか持って無い方もいるかと思います。

確かに余計な事を意識せずにパソコンを使えると言うのは良い事であり、それがパソコン普及の要因でもあります。

しかし私たちがコンテンツを見る事が出来るのは、黒子に徹しているブラウザがあればこそなのです。

えっ?「ブラウザなんて、ただ単にコンテンツをパソコンに表示しているだけだろ?」ですって?

いえいえ、とんでもない。

そこで今回は、パソコンの中で一番お世話になっているブラウザが黒子として一体何をしているのかについてお話しします。

それでは続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:コンテンツ閲覧の陰の立役者「クッキー」

普段Webページを見る時に次の様な事に遭遇し、不思議だなと思った事はありませんか?

・IDやパスワード入力が必要なWebページなのに、既にログイン状態になっている。
・以前検索した商品の情報が、たまたま見たWebページの広告部分に表示される。
・ネット通販のサイトを見ると「あなたに御勧めの商品」と表示されて、自分好みの商品と価格が表示される。
・以前にネット通販サイトの買い物カゴに入れた商品情報が消えずに残っている。
・Webページを見ると「こんにちはXXさん」と自分の名前が表示されたり、「XX回目の御訪問です」と訪問回数が表示される。
・昨日Amazonで検索した商品の紹介や御勧め商品の紹介がメールで届いた。


これらは全て「クッキー」と呼ばれる仕組みが絡んでいるのです。

今回は、クッキーについてお話しします。

それでは続きをどうぞ。

PC教室では教えない豆知識:他人事では済まない身代金ウイルス「ランサムウェア」

「ランサムウェア」と言う言葉を知ってますか?

最近TVでも目にするようになって来たので、聞いた事がある方も多いと思います。

ランサムウェアとは、身代金ウイルスとも呼ばれる新種のウイルスです。

パソコンの中のファイルを開けない様にしたり、スマートフォンを使用不能にして、元に戻す為の金銭を要求するウイルスです。

新種とは言えパソコンでは去年から猛威を振るい、今ではスマートフォンにまで被害が拡大しつつある恐ろしいウイルスです。

今回は、他人事では済まないランサムウェアについてお話しします。

それでは続きをどうぞ。

PC教室では教えない豆知識:ネットの仕組みから理解するサポート詐欺のウソ

最近、TVの情報番組でも取り上げられる様になった「サポート詐欺」をご存知でしょうか?

それは、Webページにアクセスすると下の画面の様にパソコンがウイルスに感染したと言うメッセージが表示され、サポートに電話する様に仕向けて金銭を騙し取るネット犯罪です。

サポート詐欺画面
※この画面は実際のサポート詐欺の画面です。

サポート詐欺は以前から存在し、主に海外のWebサイトにアクセスすると上の様な日本語メッセージが表示されていたのですが、
スマートフォンの普及も相まって、最近では国内のサイトでも猛威を振るいつつあり、被害が拡大しています。

そもそもこの手の被害にひっかかってしまうのは「インターネット側からパソコン内部のウイルス感染を把握する事など出来ない」と言う事が分かってない為です。

そこで今回は普段みなさんが行っているWebサイトを閲覧する仕組みを通して、サポート詐欺の手口と嘘についてお話しします。

それでは続きをどうぞ。