FC2ブログ






【当ブログ管理人からのお知らせ】


誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決する、訪問型
 パソコンサービスです。

 東京都(伊豆七島は除く)及び神奈川県をサービスエリアとして、御指定の場所に御伺いし、以下の
 3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

 サービス1<パソコン設定サービス>
 パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を
 行います。

 サービス2<ピンポイントレクチャー>
 以下の様なピンポイントな御要望についてレクチャー致します。
パソコンについてここだけを知りたい
ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい
デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」

 サービス3<訪問パソコンレッスン>
 パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等についてマンツーマンでレクチャー
 致します。

 パソコン教室の様に授業回数や期限は設けず、御納得頂けるまで対応致します。


 パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある当ブログ管理人が、御客様の
 元へお伺いし、上記3つのサービスでパソコンのお困り事を解決致します。
サービスエリアは、東京(伊豆七島を除く)・神奈川です!

誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのホームページを御覧下さい。
(当ブログ管理人プロフィールも掲載しております)



PC教室では教えない豆知識:パスワード管理ソフトによる簡単アカウント管理(使用編)

前回は、パスワード管理ソフト「ID Manager」の導入から使い始める前の準備までについてお話ししました。

今回はID Managerにアカウントを登録し、ID ManagerでWebサイトにログインする方法についてお話しします。

尚、これからアカウントを作る方は、以下の過去記事も参考にして下さい。

アカウントの作り方と管理のポイントこちら
強力なアカウントの作り方とアカウント強度の測定方法こちら

それでは、続きをどうぞ!
スポンサーサイト

PC教室では教えない豆知識:パスワード管理ソフトによる簡単アカウント管理(導入編)

前回前々回の2回に渡ってアカウントのお話しをして来ましたが、いよいよ今回から実践編となります。

前回のお話しでは、ばれ難い(自分でも覚え難い)強力なアカウントの作り方についてお話ししましたが、幾ら強力なアカウントを作っても、それをメモ帳に書いたり、付箋紙(ポストイット)に張り付けると言うのではアカウントの意味が全くありません。

そこで今回はアカウントをばれない様に保管し、必要な時にアカウントを使う事が出来る「パスワード管理ソフト」の導入から使い始める前の準備までについてお話します。

尚、これからアカウントを作る方は、前回前々回のお話しも参考にしてみて下さい。

それでは、続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:強力なアカウントの作り方とアカウント強度の測定!

前回はIDとパスワードの違いやアカウント作り方と管理についてのポイントをお話ししました。

今回から3回に渡って、推測され難い強力なアカウント作りと管理についてお話しします。

1回目となる今回は以下の2つについてお話しします。

・推測され難い(自分でも覚え難い)アカウントを作る方法。

・作ったアカウントの強度(推測され難さ)を測る。


それでは続きをどうぞ!

PC教室では教えない豆知識:知っていますか? IDとパスワードの違い!

「アカウント」。

最近、スマホで被害続出の人質ウイルス「ランサムウェア」、そしてツイッターやFACEBOOKの乗っ取り事件など、サイバーセキュリティ被害が身近になった事からTVの情報番組が取り上げる様になり、この言葉を耳にする様になった方も多いのでは無いでしょうか?

アカウントとは、IDやパスワードを総称して呼ぶ言葉です。

Webサイト、ブログやツイッター、フェイスブック、ネットショッピング、ネットオークション、ホテル予約、ネット銀行、Webメールなど、今やインターネットを利用したサービスを利用するには必要不可欠なアカウント。

アカウントが必要な理由は、本人以外の人が専用画面に入れない様に本人確認をする為ですが、普段、アカウントを入力する時にこんな疑問を持った事はありませんか?

IDとパスワードの違いって何だろう?

何でパスワードだけじゃ駄目なんだろう?

一件すると同じ様に思えるIDとパスワードは、実はその役割が全く異なるのです。

今回はアカウントについて色々とお話しします。

それでは続きをどうぞ。

PC教室では教えない豆知識: 検索サイトは、インターネットを支える影の立役者!

テレビCMではすっかりお馴染みになった「詳しくはWebへ!」と言う言葉。

今では聞かない日は無いと思える程に様々なCMで使われていますね。

更に「検索」ボタンをマウスがクリックする場面も良く見ます。

それ程までに今ではインターネットで検索すると言う事は当たり前の様な存在ですが、では検索は一体誰が行っているのでしょうか?

今使っているパソコンでしょうか?

今回は、この「検索」について色々とお話ししてみたいと思います。

それでは、続きをどうぞ。