FC2ブログ



【当ブログ管理人からのお知らせ】


誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決する、訪問型パソコンサービス  です。

パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある当ブログ管理人が御客様の元へ御伺いし、以下の3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

サービスエリアは、東京都(伊豆七島は除く)及び神奈川県です。

 サービス1<パソコン設定サービス>
 パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

 サービス2<ピンポイントレクチャー>
 ”こんな事だけ知りたい”と言うピンポイントな御要望についてレクチャー致します。
<一例>
パソコンについてここだけを知りたい
ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい
デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」

 サービス3<訪問パソコンレッスン>
 パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等についてマンツーマンでレクチャー致します。

 パソコン教室の様に授業回数や期限は設けず、御納得頂けるまで対応致します。


誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのWebサイトを御覧下さい。
当ブログ管理人プロフィールも掲載しております)


御問い合わせ先は以下の通りです!

・御問い合わせ電話:070-4819-3682(荒井 迄)
・御問い合わせメール:darenidemo.gmail.com
・御問い合わせメールフォーム:こちら


【番外】:たまにはこんな回も良いかも!梅雨を彩る紫陽花ギャラリ―大公開!

今回は、いつもの様にパソコンやインターネットのお話しではありません。

未だ梅雨が明けぬ関東地方。

朝からどんよりした空と雨にうんざりした気持ちになってしまいますね。

しかし、そんな梅雨時に咲く紫陽花は、どんよりとした街に淡い彩を添えてくれます。

特に雨に濡れた紫陽花は、ひときわ鮮やかな色彩を放ち、雨の雫に濡れた姿も艶やかです。

パソコンレクチャーやパソコントラブル解決の訪問対応をしている私は、お仕事のオファーを頂いた御客様の元へ向かう道中、普段ならそのまま通り過ぎてしまう遊歩道も、この時期は色鮮やかに咲いている紫陽花に目が留まり、その美しい姿を残したくなり、人目も憚らず携帯のカメラを紫陽花に向けてシャッターを押してしまいます。

デジタル人間の私にも、どうやら自然を愛でるアナログ的な気持ちは多少はある様です。

そこで今回は、いつものパソコンやインターネットのお話しはお休みし、これまでに撮り溜めた美しく咲く紫陽花ギャリ―を公開致します。

とは言えガラケーで撮った画像の為、解像度や発色は最近のスマートフォンの内蔵カメラやデジカメには遠く及びません。

その為、画像の彩度(鮮やかさ)とコントラスト(明暗の差)をほんの少し調整してありますので御了承下さい。

それでは、続きをどうぞ。
スポンサーサイト



[ 2018/06/28 11:28 ] 番外 | TB(0) | CM(0)

【パソコン/ITの仕組み】:影武者が動いている!?~パソコン・スマートフォンのソフト・アプリの不思議!~(後編)

前回は、パソコンのソフトやスマートフォンのアプリは、ROMでは無くRAMと呼ばれるメモリーに一旦コピーされてから動くと言うお話しをしました。

通常、プログラムはROMと言うメモリーに記憶されるのですが、パソコンやスマートフォンは何種類ものソフトやアプリを動かす為にROMには記憶せずにRAMにコピーすると言うお話しでした。

さて、RAMにコピーされる前、パソコンのソフトやスマートフォンのアプリはどこにあるのかと言いますと、前回のお話しの様にパソコンのソフトはハードディスク、スマートフォンのアプリはフラッシュメモリーに保存されています。

では、パソコンのソフトやスマートフォンのアプリは何故、RAMにコピーする必要があるのでしょうか?

そして、RAMにコピーしなくても、ハードディスクやフラッシュメモリーから動かす事は出来ないのでょうか?

今回は、この事についてお話しします。

それでは続きをどうぞ!
[ 2018/06/16 19:43 ] パソコン/ITの仕組み | TB(0) | CM(0)

【パソコン/ITの仕組み】:影武者が動いている!?~パソコン・スマートフォンのソフト・アプリの不思議!~(前編)

最近のノートパソコンには、購入した段階でワードやエクセル、電子辞書、ゲームなど、色々なソフトが沢山入っていますね。

そして、これらのソフトはパソコンのハードディスクに入っています。

さて、デスクトップ上のアイコンやファイル名をダブルクリックするとソフトが動きますが、この時、ハードディスク内のソフトが動いていると思いますか?

答えはNo。

実は私たちがソフトを動かす時に、ハードディスク内のソフトウェアがRAMと呼ばれるメモリーにコピーされて動くのです。

これはスマートフォンでも同じです。

スマートフォンの場合はアイコンをタップした時に、フラッシュメモリー内のアプリがRAMにコピーされて動くのです。

つまり、普段私たちがパソコン上で動かしているソフトやスマートフォンのアプリの正体は影武者だったのです。

では何故、ハードディスク内のソフトウェアを動かさず、わざわざRAMにコピーするのでしょうか?

今回と次回は、この謎についてお話しします。

前半となります今回は、デジタル製品の基本的な仕組みである「データの記憶」と「データを記憶するメモリーの種類と特徴」、そして「パソコンやスマートフォンのソフトやアプリが動くまでの仕組み」についてお話しします。

それでは、続きをどうぞ!
[ 2018/06/08 18:23 ] パソコン/ITの仕組み | TB(0) | CM(0)