FC2ブログ



【当ブログ管理人からのお知らせ】


誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決する、訪問型パソコンサービス  です。

パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある当ブログ管理人が御客様の元へ御伺いし、以下の3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

サービスエリアは、東京都(伊豆七島は除く)及び神奈川県です。

 サービス1<パソコン設定サービス>
 パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

 サービス2<ピンポイントレクチャー>
 ”こんな事だけ知りたい”と言うピンポイントな御要望についてレクチャー致します。
<一例>
パソコンについてここだけを知りたい
ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい
デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」

 サービス3<訪問パソコンレッスン>
 パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等についてマンツーマンでレクチャー致します。

 パソコン教室の様に授業回数や期限は設けず、御納得頂けるまで対応致します。


誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのWebサイトを御覧下さい。
当ブログ管理人プロフィールも掲載しております)


御問い合わせ先は以下の通りです!

・御問い合わせ電話:070-4819-3682(荒井 迄)
・御問い合わせメール:darenidemo.gmail.com
・御問い合わせメールフォーム:こちら


【ネットセキュリティー術】:検証!ネットに公開した画像から撮影場所は本当に特定出来るのか?

前回は、インターネットに画像を公開する際の色々なリスクや注意点についてお話ししました。

その一つとして、デジタルカメラやスマートフォン、タブレットで撮影する画像には「Exif(イグジフ)」と言う情報が付加され、その中に緯度、経度の情報も含んでいる場合、インターネット上に公開した画像から緯度、経度が読み取られて撮影場所が特定されてしまうと言うリスクについてお話ししました。

そこで今回は、Exif情報を付加した画像をインターネット上に上げた場合、本当に撮影場所を特定する事は出来るのか?を検証して見たいと思います。

それでは、続きをどうぞ!
スポンサーサイト
[ 2019/03/17 16:53 ] ネットセキュリティー術 | TB(0) | CM(0)