FC2ブログ



【当ブログ管理人からのお知らせ】


誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決する、訪問型パソコンサービス  です。

 東京都(伊豆七島は除く)及び神奈川県をサービスエリアとして、御指定の場所に御伺いし、以下の3つのサービス  でパソコンのお困り事にお応えします。

 サービス1<パソコン設定サービス>
 パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

 サービス2<ピンポイントレクチャー>
 ”こんな事だけ知りたい”と言うピンポイントな御要望についてレクチャー致します。
<一例>
パソコンについてここだけを知りたい
ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい
デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」

 サービス3<訪問パソコンレッスン>
 パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等についてマンツーマンでレクチャー致します。

 パソコン教室の様に授業回数や期限は設けず、御納得頂けるまで対応致します。


 パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある当ブログ管理人が、御客様の元へお伺いし、  上記3つのサービスでパソコンのお困り事を解決致します。
サービスエリアは、東京(伊豆七島を除く)・神奈川です!

誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのホームページを御覧下さい。
(当ブログ管理人プロフィールも掲載しております)



【パソコン便利ワザ】:いつ買えば良いの?パソコンの買い時!

祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす


この世のありとあらゆるものは、時の経過と共にいずれ劣って行き、朽ち果てる宿命を謳った、平家物語の有名な一節です。

パソコンもこの宿命からは逃れられず、購入当時は最新のCPUを搭載してサクサクと機敏に動いていたものの、時の経過と共に動きはもっさりとし、最新のソフトがまともに動かなくなって来るものです。

そこで新しいパソコンに買い替える訳ですが、ではパソコンはいつが買い時なのでしょうか?

巷のPC雑誌には良く「買いたい時が買い時」等と言う、質問者にとっては全く答えになって無いアドバイスを目にしますが、この様に衝動的で計画性も無くパソコンを購入してしまうと、パソコンを購入して間も無く新しいモデルのパソコンが店頭に並んでいたり、購入したのと同じパソコンの価格が下がっていた等と言う悲劇に遭遇しないとも限りません。

パソコンは短い周期で新モデルが登場し、価格も決して安くは無いので、「可能な限り新しいモデルのパソコンを少しでも安く手に入れる」事が重要です。

その為にポイントとなるのが、「パソコンの買い時の見極め」です。

そこで今回は、パソコン買い時についてお話しします。

それでは、続きをどうぞ!
【何故、パソコンの性能は落ちて行くのか?】

パソコンの買い時についてお話しする前に、何故、パソコンは時の経過と共に能力が落ちてしまうのか?について考えてみましょう。
パソコンの部品の劣化やパソコンの故障は論外ですので、ここでは原因の一つとしては挙げません。

一般的に新しくパソコンに買い替えるタイミングと言うのは、今使っているパソコンが購入した当初に比べて機敏に動作しなくなったり、新しく買ったソフトがまともに動かなくなって来た時です。

パソコンがこの様に時の経過と共に能力が落ちてしまう原因としては、大きく分けて以下の2つが考えられます。

原因1:パソコンに余分な負荷がかかっている

パソコンは長い間使っていると、パソコンに対して以下の様な負荷が徐々にかかって行きます。

1.削除したソフトの一部のファイルが消えずにハードディスクに溜まったままになります。
2.一時的に使用するファイルが徐々にハードディスクに溜まって行きます。
3.ハードディスクに保存されるファイルが、ハードディスク上のバラバラの場所に収まる断片化と言う状況が進んで行きます。


これ以外にも以下の行為により、知らず知らずの間にパソコンに負荷をかけてしまう事があります。

1.デスクトップ画面が隠れる位にアイコンを並べてしまう。
2.ハードディスクの残り容量が殆ど無い位にファイルを保存してしまう。

この様にパソコンに過度な負荷をかけてしまう事が、パソコンの動作を遅くしたり、動作を不安定にする原因なのです。


原因2:今のパソコンでは力不足になって来た

パソコン購入当時の用途は、Webサイトの閲覧やSNSの発信、ワードやエクセルで文書や表を作る程度だったのが、その後、3DゲームやCG作成、動画編集など、パソコンに高い性能が求められる処理を行おうとすると、手持ちのパソコンにそれらを機敏に処理出来るだけの性能が無い場合、パソコンの動作が遅くなったり、酷い場合はまともに動かない事も起きてしまいます。

また、WebサイトやSNS、インターネットサービス自体がパソコン購入当時に比べて進化・発展する事で、手持ちのパソコンの性能では力不足になってしまい、Webページの表示やコンテンツの表示がもっさりとしてしまう事があります。


さて上に挙げた2つの原因の内、原因1についてはパソコンをリカバリー(初期化)すれば、パソコンに対する負荷が解消され、購入当初の状態に戻す事が出来ます。

しかしそれでも購入当初に比べて動作がもっさりとしている場合は、原因2、つまり今使っているパソコンの性能では力不足になっている事が考えられます。

この事から分かる様に、パソコンを取り巻く環境が日々進化するに従ってパソコンには今以上の性能や機能が必要になり、相対的に今使っているパソコンでは力足になってしまうのです。

つまり、時の経過と共にパソコンの能力が落ちる事は無く、進化して行く環境にパソコンの能力が追い付いて行けなくなる事でパソコンの性能が落ちた様に感じるだけなのです。

PCのスペック不足

【パソコンの進化は、パソコンを取り巻く環境の進化と登場が促している】

1990年初頭から国内で販売され出したIBM-PC/AT互換機と言うパソコンが、現在のWindowsパソコンの御先祖様パソコンなのですが、当時のパソコンから比べれば、現在のWindowsパソコンは性能や機能に雲泥の差があります。

また、この当時のパソコンを今使おうとすると、以下の様な問題が起きる可能性が高いでしょう。

1.ブラウザや今発売されている殆どのソフトは正常に動かす事が出来ません。
2.Webサイトやブログをブラウザで閲覧する際に、正常に表示されません。
3.Windows7やWindows10は動作しない可能性があり、動作しても安定した動作はしません。
4.外付けハードディスクやプリンター、Webカメラ等の周辺機器がパソコンに認識されません。
5.セキュリティー的に欠陥だらけで、インターネットに接続すると大量のマルウェア参照)に感染します。
ウイルスや不正アクセス、トロイの木馬など、パソコンに脅威を与えるプログラムや手段を総称してマルウェアと呼びます。

では何故、パソコンは年々性能が向上し、新しい機能が搭載されるのでしょうか?

また、何故、昔のパソコンでは上記の様な問題が起きるのでしょうか?

それは先程お話ししました様に、パソコンを取り巻く環境が日々進化・発展したり、新たに登場する事で、従来のパソコンでは処理が重くなったり、進化した環境に対応出来なくなる為です。

ではパソコンを取り囲む環境とは一体何でしょうか?

以下に環境の一例と、進化した内容を記します。

動画投稿サイトで配信される動画の高画質化(標準画質→ハイビジョン→4K→8K)
個人が扱うデータの大容量化(20年前:数メガバイト→現在:数ギガバイト)
デジカメの高画質化に伴う、写真1枚のデータ容量の増加(20年前:1Mバイト→現在:5Mバイト)
ビデオカメラの高画質化(標準画質→ハイビジョン→4K→8K)
3Dゲームの美麗化、リアリティーの向上
各種ソフトウェアの高性能化、高機能化
SNSやWebサイトの進化(文字や静止画→動画)
ブラウザの進化(フラッシュを使わずに動画再生が可能)
新しい動画圧縮形式の登場(H.265、WebM)
OSの高性能化、高機能化によるパソコンの使い勝手の向上(老若男女誰でもパソコンが扱える時代に突入)
新しいコンテンツの登場(ツイッター、フェイスブック、ライン、インスタグラム、スカイプ、ユーチューブ)
etc

この様な環境の進化や新しい環境の登場が、パソコンの性能や機能の進化を促しているのです。

参考までに、昔のパソコンで現在のパソコンを取り巻く環境を扱う事が如何に大変なのかを示すネット記事があります。

これは、1986年に購入したMac PLUSと言うパソコンでインターネットに接続し、Webサイトを閲覧するまでの顛末を記した記事ですが、インターネットに接続するだけでも一筋縄では行かず、Webサイトの閲覧に至ってはデスクトップにたった1ページを表示する迄に4分もかかる等、様々な困難に直面し、悪背苦闘している事が分かります。

これは当時のパソコンの性能や機能では、現在のインターネット環境を満足に利用する事は出来ないと言う事を端的に現わしている分かり易い一例です。
リンク先サイト:GIGAZINE
リンク記事:「27年前に購入したMacでインターネットにつなぐとどうなるのか?」
リンクURL:https://gigazine.net/news/20131213-connect-mac-plus-to-internet/

PC周辺環境の進化

【新モデル登場がパソコン購入の買い時】

さて、いよいよ本題のパソコンの買い時についてお話しします。

日本国内では、新しいモデルのパソコンが登場する時期は、以下の様に年3回あります。

1月~2月(春モデル)
6月~7月(夏モデル)
10月~11月(秋/冬モデル)

さて、この時期が訪れると、電気量販店では新モデルパソコンの陳列スペースを確保する為に、それ以前のモデルのパソコンを型落ち品として扱い、在庫を一掃してしまおうと動き出します。

具体的には、価格を下げて早めに売ってしまうか、アウトレット商品を扱うコーナーへ陳列を移動します。

型落ちしたとは言え、ついこの間までは最新モデルだったパソコンなので、新モデルと比べても機能や性能に遜色はありません。

こうして新モデルパソコンの登場を境に、型落ちしたパソコンは急激に価格が下がって行きます。

とは言え、全ての型落ちパソコンが同じ下落率で下がるのかと言うとそうでは無く、様々な要因が絡んで幾ら下がるのかが決まります。

代表的な要因としては以下の通りです。

1つ目の要因としては、ボディーカラーがあります。

ノートパソコンの場合、赤色は人気色の為に価格下落の傾向が小さく、白色のパソコンは汚れが目立ち易い事と、紫外線や空気の影響で経年変化で黄ばんでしまう事から売れ筋では無い為に、価格下落の傾向が大きくなります。

また、他の色についても色毎に価格下落の傾向が異なる事があります。


2つ目の要因としては、売れ筋商品か否かがあります。

当然の事ですが、型落ちしたパソコンとは言え、売れ筋商品は価格があまり下がりません。

特に、パソコン本体とディスプレイが一体化した「オールインワン型」と呼ばれるパソコンは、モデル落ち後も余り価格が下がらない傾向にあります。


3つ目の要因としは、電気量販店にアウトレット商品のコーナーや別館があるか否かがあります。

アウトレット商品を扱う電気量販店では、梱包箱が凹んだだけと言う些細な理由や、店頭で陳列していたパソコンと言う理由で、大幅に価格を下げて販売する事もあります。

これ以外にも様々な要因により、型落ちしたパソコンの価格が幾ら下がるのかが決まりますが、いずれにしても新モデルが発売されるタイミングこそがパソコンを安く購入する絶好の時期なのです。


PCのモデルチェンジ

【パソコンの買い時を見極める方法】

型落ちして旧モデルとなったパソコンの価格は、新モデルパソコンの販売に近づくに従って徐々に価格が下がり始め、新モデルパソコンが店舗に陳列される頃に下げ止まる傾向にあります。

この価格下落傾向を更に正確に知る方法として重宝するのが、「価格.com(カカク・ドット・コム)」と言うサイトです。

価格ドットコムは、加盟している店舗が扱う商品の価格が掲載される、価格情報サイトです。

そして価格.comには、価格の変動を示す「価格推移グラフ」が商品毎に閲覧出来るので、これを利用してお目当てのパソコンの価格変動の傾向を掴む事が出来ます。


-価格推移グラフの使い方-

価格推移グラフの使い方は以下の通りです。

1.価格.comの検索欄にお目当てのパソコンの型名を入力し、検索します。

2.検索されたページに表示される「価格推移グラフを見る」をクリックします。

3.下の画像の様に、グラフ上にはパソコンの発売開始直後から現在までの最安値の推移が赤い折れ線、全店舗の平均価格の推移が水色の折れ線で表示されます。

4.グラフ上にマウスカーソルを置くと、下の画像の様に縦棒がグラフ上に表示されます。

縦棒はマウスで左右に移動し、折れ線と交差するポイントに価格が表示され、一番下には日付が表示されますので、日付毎にどの様に価格が推移しているのかを把握出来ます。


5.グラフ右下には下の画像の様に「1ヶ月」、「3ヶ月」、「1年」、「2年」と記されたボタンがあり、何れかをクリックすると、現在から過去に遡った期間の価格推移をみる事が出来ます。
初期状態は1ヶ月の価格推移が表示されます。

価格.comの価格推移グラフは、あくまでも加盟店舗の価格推移を示したグラフですが、実勢価格の変動推移を掴む上では貴重な情報となるでしょう。

但し、お目当てのパソコンの最新価格や在庫状況は量販店により異なりますので、価格推移グラフで底値を追いかける余り、商品が既に売り切れてしまい、購入のチャンスを逸してしまうと言うリスクもありますので、足繁く電気量販店に足を運んだり、店舗のwebサイトを眺めたりして在庫状況や価格を把握して置く事も重要です。

また、「購入したいパソコンはこれだ!」と、ターゲットを一つに絞り込むよりは、必要とする性能や機能を持った同等パソコンも候補として挙げて置く事も大切です。

何故ならば、購入予定のパソコンが売り切れてしまっても、幾つか候補を上げていれば購入出来る可能性が高い為です。

また、購入予定のパソコンよりも候補に挙げたパソコンの方が安く購入出来る場合もあります。

価格推移グラフの画像をブログ上で利用する事の許諾について明確な確認が出来ませんでしたので、以下の画像は価格推移グラフを模して作成したイメージである事をお断りして置きます。

価格推移グラフ

奇しくもこのお話しをしている今が秋/冬モデルパソコンが登場していて、パソコン購入の絶好の時期となります。

店頭には、今年の夏モデルだけで無く、春モデルも販売されています。

パソコンの機種や売れ行きによって異なりますが、概ね夏モデルよりも春モデルの方が価格下落が大きい傾向にあります。

パソコンの購入を検討されている方は、電気量販店のパソコンコーナーやアウトレットコーナーを覗いて見ては如何でしょうか?

ブログランキングに参加しています!
ランクアップに御協力下さる方は、下のアイコンをクリック願います!



Microsoft Officeランキング

訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を以下の3つのサービスで対応致します!

パソコン設定サービスパソコンやインターネットの設定が分からない方に!

ピンポイントレクチャーパソコンやワード、エクセルのここだけを知りたい方に!

訪問パソコンレッスン一からパソコンやワードを身に付けたい方に!

当ブログ管理人である、私が御客様の元へ直接御伺いし、対応させて頂きます!

詳しくは、こちらのWebページをご覧ください!
スポンサーサイト
[ 2018/10/10 14:26 ] パソコン便利ワザ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darenidemo.blog.fc2.com/tb.php/129-40a28378