FC2ブログ



【当ブログ管理人からのお知らせ】


誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決する、訪問型パソコンサービス  です。

パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある当ブログ管理人が御客様の元へ御伺いし、以下の3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

サービスエリアは、東京都(伊豆七島は除く)及び神奈川県です。

 サービス1<パソコン設定サービス>
 パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

 サービス2<ピンポイントレクチャー>
 ”こんな事だけ知りたい”と言うピンポイントな御要望についてレクチャー致します。
<一例>
パソコンについてここだけを知りたい
ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい
デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」

 サービス3<訪問パソコンレッスン>
 パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等についてマンツーマンでレクチャー致します。

 パソコン教室の様に授業回数や期限は設けず、御納得頂けるまで対応致します。


誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのWebサイトを御覧下さい。
当ブログ管理人プロフィールも掲載しております)


御問い合わせ先は以下の通りです!

・御問い合わせ電話:070-4819-3682(荒井 迄)
・御問い合わせメール:darenidemo.gmail.com
・御問い合わせメールフォーム:こちら


【パソコン/IT豆知識】:知っていますか?ユーチューブのあんな事、こんな事!(前編)

最近は、小学生の「将来成りたい職業」のトップとして挙げられる「ユーチューバー」。

大物ユーチューバーともなると、ユーチューブでの動画投稿や生配信を生業としている方も多く、莫大な収益を得ている様です。

また最近、日本では素人の方が歌うカラオケ動画が数多く投稿され、表現の場としても活用されています。
この手の動画の投稿に対しては、批判する方が多いのも現実です。

この様に今やユーチューブは誰もが知っている動画共有サービスですが、投稿された動画を閲覧するだけと言う方が殆どで、YouTubeが持つ色々な機能を知っている方は余り多くないのではないでしょうか?

そこで今回から、ユーチューブの豆知識や、ユーチューブが持つ色々な機能についてお話しします。

それでは続きをどうぞ!
【知ってましたか?ユーチューブのトリビア!】

今やユーチューブを知らない人は居ないと言っても過言では無い程の動画共有サービスですが、意外と知られていない事があるのもユーチューブなのです。

そこで、ここではユーチューブに関するトリビア的な事についてお話しします。


-Googleが始めたんじゃないの?~ユーチューブ誕生までの歴史~-

今でこそユーチューブは、Googleの代表的なサービスの一つとして世間に知られていますが、実はユーチューブを始めたのはGoogleでは無いのです。

ユーチューブ誕生の歴史は、今から僅か13年前の2005年に遡ります。

ユーチューブの誕生に関わったのは、チャド・ハーリー、スティーブ・チェン、ジョード・カリムと言う3名の人物です。

事のきっかけは、当時世界を騒がせたある2つの大事件の動画をジョード・カリムがインターネットで探そうとした事でした。

しかし、カリムが望んでいた動画は簡単には見つからなかったそうです。

そこでカリムは、「それならば世界中の誰もが動画を投稿出来て、自由に共有出来るサービスを作ろう!」と思いつきました。

そして様々な投資家による資金援助の下でチャド・ハーリーとスティーブ・チェンと共に「ユーチューブ」と言う名称でサービスを開始したのです。

2005年と言えば、未だスマートフォンは登場して無かったものの、既に全世界レベルでインターネットとパソコンによるネット社会の時代になっていて、ユーチューブの存在は瞬く間に世界中に知れ渡る事になりました。

それに伴い世界中から投稿される動画の数と再生回数は徐々に増加し始め、サーバーの運用コストをどう賄うかが大きな課題になり、ユーチューブによる収益確保を模索し始めました。
サーバーとは、投稿される動画を保存、配信する為のコンピュータです。

そんな折、Googleからユーチューブの買収話が舞い込み、2006年に買収の合意に至りました。

そして、Googleにとってユーチューブは、莫大な収益を生む重要なサービスにまで成長し、現在に至っています。


-ユーチューブって、どんな意味があるの?-

ユーチューブとは、貴方と言う意味の「You:ユー」とブラウン管と言う意味の「Tube:チューブ」と言う2つの単語を併せた造語です。

つまりユーチューブは「貴方のテレビ」と言う意味なのです。

現在の様にインターネットで簡単に動画を見つけられると言う時代では無かった当時、まるでテレビを見る様に手軽に動画を見れると言う意味ではユーチューブと言う名前は絶妙なネーミングではないでしょうか?


-俺はYoutuberじゃない!YouTuberだ!-
~ユーチューブの正しいスペル~-


世間ではユーチューブのスペルを「Youtube」と言う様に、Yだけを大文字にして一つの単語の様にSNSやブログに記す方が多いですが、正式には「YouTube」と言う様に二つの単語として表すのが正式なスペルなのです。

これは、YouTubeと言う言葉がYouとTubeを併せた造語である事から、Youtubeと表記してしまうと一つの単語の様になってしまう為に、YouTubeと表記します。

それがどうした?と言う他愛の無いマメ知識ではありますが、これからYouTuber(ユーチューバー:参照)となる方にとっては知っていて当たり前の基本のキの知識なので重要な豆知識かもしれませんよ!
YouTubeの動画投稿や生配信で金銭的な収益を得ている方をYouTuberと呼びます。


-初期のYouTubeでは、投稿出来る動画の長さは10分までだった-

今でこそ、YouTubeに投稿される動画の中には1時間30分もの長い動画が見受けられますが、初期のYouTubeではTV番組などの著作権を有する動画の投稿を防ぐ意味で、10分以上の長さの動画は投稿出来ませんでした。

これでは10分以上の動画は投稿出来ません。

そこで動画を投稿する人たちは、投稿したい動画を10分毎に複数の動画に分割して投稿すると言う様な工夫をし、10分制限を凌いでいたのです。

その後2010年に15分に緩和され、現在に至っています。

えっ!それじゃ~、15分以上の動画が投稿されているのは何故?と思いますね。

15分以上の動画を投稿するには、動画投稿時にYouTubeに対してアカウントの確認作業を行う必要があるのです。

アカウントの確認作業が終われば、最長11時間、又は最大128GBの何れかの上限までの動画を投稿する事が出来ます。

勿論、生配信動画には制限は一切無く、何時間でもOKです。


-えっ?YouTuberで無くても誰でも動画投稿や生配信は出来るの?-

YouTubeへ動画を投稿したり、生配信するにはYouTuberにならないと出来ないと思っていませんか?

実はYouTubeはGoogleのアカウントを取得し、この後お話しする「チャンネル」と言う専用Webページを開設するだけで誰でも動画を投稿したり、生配信をする事が出来るのです。

事実、動画を投稿したり生配信をされてる方の中には収益を得る事を目的とせず、ただ単に自分が撮影した動画を見て貰いたいとか、生配信で多くの人達とコミュニケーションを取りたいと言う目的で動画を投稿したり、生配信を行っている方が大勢います。

また、YouTuberになれる為の条件獲得を目指して、動画投稿や生配信を行っている方も居ます。

以降のお話しでは、YouTuberやYouTuberを目指して居る方、収益を目的とせずに動画投稿や生配信をしている方を一括りに「動画配信者さん」と総称して記します。

偽YouTuber漫才師

【動画配信者さんを評価する機能!】

YouTubeの動画配信者さんは、自分や動画内容に対する視聴者さんからの評価を気にしています。

何故ならば視聴者さんからの評価は、自分やチャンネルに対する人気のバロメーターである為、動画の再生回数や生配信の視聴者数に大きく影響するからです。

更に、今後の動画投稿や生配信に対するモチベーションをも左右します。

視聴者さんからの評価が数字としてダイレクトに現れる為、見方によってはシビアかもしれませんが、客観的な評価は動画配信者さんにとって、今後作成する動画や生配信をより良くする為の貴重なデータとなります。

ではYouTubeにはどんな評価機能があるのかと言いますと、以下の様な3種類の評価機能があります。


-チャンネル登録-

YouTubeの動画を見ると、動画の最後に「よろしかったらチャンネル登録をお願いします」とか「チャンネル登録はここをクリックしてね!」と言う様な動画配信者さんのメッセージを耳にしますね。

では、チャンネル登録とは何でしょうか?

また、そもそもチャンネルとは何でしょうか?

更に、動画配信者さんは何故、チャンネル登録をしきりにお願いするのでしょうか?


チャンネルって何?

チャンネル」とは、動画配信者さんが投稿した動画のタイトルや動画の縮小画像(サムネイル)が並べて掲示されている、云わば「投稿動画の専用Webページ」です。

視聴者はチャンネルに掲示されている動画のサムネイルや動画の内容毎に分類されているサムネイルをクリックする事で、投稿された動画を見る事が出来ます。

更に動画配信者さんにとっては、動画の投稿や生配信を行ったり、既に投稿した動画の削除やタイトル修正、動画紹介メッセージの修正など、投稿した動画の管理を行うWebページでもあるのです。


視聴者さんのメリット

この後お話しします、「コメント」や「チャット」、「スーパーチャット」などを動画配信者さんに送る事が
 出来ます。


動画を投稿したり、生配信が出来ます。

お気に入りの動画だけをリストアップする「再生リスト」を作る事が出来ます。


動画配信者さんのメリット

チャンネルが登録される事は、動画配信者さんにとっては視聴者以上に大きなメリットがあります。

ファンが増え、これから投稿する動画や生配信だけで無く、過去に投稿した動画まで再生して貰える可能性が
 高くなるなります。


再生回数や再生時間の増加にも繋がります。

YouTuberにとっては収益の増大にも好影響を与えます。

これからYouTuberを目指している人にとってYouTuberになる為の必須条件の一つなので、
 YouTuberになる為の目標となります。


因みにYouTuberになる為の条件とは以下の2つです。

・過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上である事。
・チャンネル登録者数が 1,000 人以上居る事。


チャンネル開設のススメ

先程の②で挙げました様に、視聴者さんでもチャンネルを開設するとメリットがあります。

但し②で挙げた以外のYouTubeの色々な機能を使う場合は、チャンネルを開設し無くてもGoogleのアカウントを取得していれば使う事が出来ます。

その為、YouTubeを楽しむ為には、最低限でもGoogleのアカウントを取得されるのが良いでしょう。

しかし、動画配信者さんとコミュニケーションを取ると言うのはYouTubeの醍醐味でもある為、出来ればチャンネルを開設される事をお勧めします。

チャンネルの解説は、Googleのアカウントを取得さえすれば比較的簡単に開設する事が出来ます。


-いいね!ボタン/やだね!ボタン-

FaceBOOKやツイッターと同じく、YouTubeにも「いいね!ボタン/やだね!ボタン」があります。

生配信、アーカイブ動画のどちらでも、動画配信者さんのチャンネル画面上からボタンのクリックやタップで簡単に評価が出来ます。

いいね!ボタン/やだね!ボタン機能の利用に際しては、Googleアカウントの取得が必要です。


-再生回数/視聴者数-

再生回数は、投稿された動画がこれまでに視聴された回数を表す数字で、投稿された動画の左下に「視聴回数 ××回」と表示されます。

視聴者数は、生配信動画の現在の視聴者数で、配信動画の左下に「X人が視聴中」と表示されます。

動画投稿者さんにとって再生回数と視聴者数は、チャンネル登録数に次いでモチベーションを左右するデータです。

特に再生回数は、YouTuberの方にとっては収益の算出基準の一つなので尚更に重要なデータです。

とは言え、仮に動画の終わりまで見たとしても、1分で見なくなったとしても、再生回数や視聴者数としては1回である為、必ずしも投稿動画に対する真の評価を表すデータと言うには疑問が残ります。

ユーチューバーのモチベーション

【視聴者さんと動画投稿者さんが繋がる為の機能】

YouTubeには上記の評価機能の他に、視聴者さんと動画投稿者さんの間でコミニュケーションをとる為の機能もあります。

視聴者さんにとってはチャンネル登録や、いいね!ボタン/やだね!ボタンでは伝える事が出来ない意見や要望、応援メッセージを伝える事が出来、動画投稿者さんにとっては、より良い投稿動画や生配信とする為の貴重な情報として重要なツールとなります。

-コメント-

動画投稿者さんが投稿した動画の下にはコメント欄があり、動画に対する評価や要望、質問などを自由に記す事が出来ます。

時にはコメント欄の下に動画投稿者さん自身や他の視聴者の返信コメントが記される事もあります。
コメントを投稿するには、チャンネルの作成が必要です。


-チャット-

投稿動画に対するコミュニケーション機能がコメントなのに対し、チャットは生配信の動画に対するコミュニケーション機能です。

コメントと違いチャットは、動画配信者さんとリアルタイムでコミュニケーションがとれる為、視聴者さんと動画配信者さんとの距離を縮める事が出来るツールです。

但し視聴者数が多い場合、チャット・メッセージが次から次へと流れて行ってしまい、自分のチャット・メッセージが動画配信者さんの目に留まる可能性が低くなってしまう事があります。
チャットを投稿するには、チャンネルの作成が必要です。


-スーパーチャット-

スーパーチャットとは、投げ銭機能が付いたチャットです。

スーパーチャットはYoutuberの方が生配信している場合に利用出来る機能です。

生配信時にチャットメッセージを送ると同時に、YouTuberの方に金銭を寄付する事が出来るのです。

スーパーチャットはチャットメッセージと共に、寄付する金額とハンドルネームがチャット欄のトップに目立つ色で表示されます。

そして寄付額が多くなるに従い、チャット欄のトップに表示され続ける時間が長くなり、表示される色も青・水色・黄色・マゼンタ・赤の順に目立つ色で表示されます。

寄付はYouTuberの方のチャンネル画面から出来、100円~5万円の範囲で1円単位で金額を指定出来ます。

決済はクレジットカードやデビットカード、PayPalで行え、スーパーチャットを行う時に指定します。

スーパーチャットのメリットは何と言ってもYouTuberの方に「チャットメッセージを見て貰える可能性が高まる」点です。

次から次へ流れてしまうチャットでも、スーパーチャットのメッセージは一定時間チャット欄のトップに表示され続ける為、YouTuberの方がスーパーチャットに気付けば、寄付額に関係無く、寄付してくれた視聴者の名前とお礼を生配信上で話してくれますでの、その分、お気に入りのYouTuberの方との距離が、他の視聴者の方よりも近くなります。

しかし寄付額が少ないと、チャット欄のトップに表示され続ける時間が短い為、次から次へチャット・メッセージが流れる様な場合、YouTuberの方にチャットメッセージが気付かれ難い場合もあります。

因みに寄付額の7割がYouTuberの方の取り分で、3割がGoogleの取り分となります。

但しスーパーチャットで寄付を受けるには、動画配信者さんが以下の条件を満たしている必要があります。

・YouTubeパートナープログラムに参加している事。(つまり、YouTuberである事)
・18歳以上である事。
・生配信が可能な状態である事。


因みに人気YouTuberの方の中には、スーパーチャットだけで月に数百万円の収益を出す方も居るそうです。
スーパーチャットで投稿と寄付を行うには、チャンネルの作成が必要です。

コメントやチャット、スーパーチャットは、視聴者さんが動画投稿者さんに意見や要望、応援メッセージを送る為のツールですが、時として動画配信者さんが疑問に思って居る事に対して視聴者さんが答えやヒント、参考情報を示す為のツールとして使われ、動画配信者さんの疑問が解消されると言うユニークなケースもあります。

YouTube三種の神器

今回のお話しは如何でしたでしょうか?

YouTubeには今回お話しした事以外にも色々な機能や設定項目があり、知れば知る程に奥の深い世界です。

次回は、今回お話し出来なかった機能やオプションについてお話しします。

お楽しみに!
ブログランキングに参加しています!
ランクアップに御協力下さる方は、下のアイコンをクリック願います!



Microsoft Officeランキング

訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を以下の3つのサービスで対応致します!

パソコン設定サービスパソコンやインターネットの設定が分からない方に!

ピンポイントレクチャーパソコンやワード、エクセルのここだけを知りたい方に!

訪問パソコンレッスン一からパソコンやワードを身に付けたい方に!

当ブログ管理人である、私が御客様の元へ直接御伺いし、対応させて頂きます!

詳しくは、こちらのWebサイトをご覧ください!
スポンサーサイト



[ 2018/07/22 18:03 ] パソコン/IT豆知識 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darenidemo.blog.fc2.com/tb.php/163-8aaa97ed