FC2ブログ



【当ブログ管理人からのお知らせ】


誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決する、訪問型パソコンサービス  です。

パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある当ブログ管理人が御客様の元へ御伺いし、以下の3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

サービスエリアは、東京都(伊豆七島は除く)及び神奈川県です。

 サービス1<パソコン設定サービス>
 パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

 サービス2<ピンポイントレクチャー>
 ”こんな事だけ知りたい”と言うピンポイントな御要望についてレクチャー致します。
<一例>
パソコンについてここだけを知りたい
ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい
デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」

 サービス3<訪問パソコンレッスン>
 パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等についてマンツーマンでレクチャー致します。

 パソコン教室の様に授業回数や期限は設けず、御納得頂けるまで対応致します。


誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのWebサイトを御覧下さい。
当ブログ管理人プロフィールも掲載しております)


御問い合わせ先は以下の通りです!

・御問い合わせ電話:070-4819-3682(荒井 迄)
・御問い合わせメール:darenidemo.gmail.com
・御問い合わせメールフォーム:こちら


【パソコン/IT豆知識】:知っていますか?ユーチューブのあんな事、こんな事!(完結編 Part3)

前編後編完結編(Part1)完結編(Part2)と4回に渡ってお話しして参りました「YouTubeのあんな事、こんな事」も、いよいよ今回が最終回となります。

さて、ラストとなる今回もYouTubeに関するあんな事やこんな事について色々とお話しします。

今回は、以下の4つについてお話しします。

チャンネルにある便利機能
YouTubeを操作するショートカットキー
意外と知られていないユニーク動画
モデレーター
YouTubeの便利機能

どのお話しも知っていると便利な事ばかりです。

尚、今回は過去4回のお話し以上に長い記事になってしまいました。

最後まで御覧頂けると嬉しいです。

それでは続きをどうぞ。

以下のお話しでは、動画投稿や動画配信で収入を得ているYou Tuberさんや、収入目的で無く動画投稿や動画投稿をされている方を一括りに「動画投稿者さん」と総称しています。

前回と同じく、今回の記事でもYouTubeの他の動画投稿者さんやYouTuberさんの投稿動画や
チャンネル及びYahooJapan、LivedoorBlogのWebページをキャプチャー画像として
引用させて頂きました。

その為、キャプチャー画像の下部には、引用元と引用画像のアドレス及びリンクを明示しております。

【チャンネルにある便利機能】

チャンネルには、これまでに投稿された動画が表示されていて、クリック一つで簡単に閲覧する事が出来ます。

しかし、チャンネルには、更に便利な機能が色々とあるのです。

そこで、ここではチャンネルにある便利機能についてお話しします。


再生リスト

ゲーム実況やパソコンの組み立て、旅行の様に一回で完結しない動画は、何回かに分けて動画が投稿されますが、この様な動画では、動画投稿者さんやYouTuberさん自らが自分のチャンネル上に「再生リスト」と言うものを作り、そこに複数回に分けて投稿された動画をまとめている場合があります。

下の画面は人気YouTuber「カズチャンネル」さんのチャンネルですが、再生リストが作られている場合、この様にチャンネル上に「再生リスト」と言う文字が表示され、それをクリックすると、その下に再生リストが表示されます。

後は、閲覧したい再生リストをクリックすれば、シリーズ化された動画を閲覧する事が出来ます。

再生リストに表示される数字は、再生リスト内にまとめられた動画の数を表します。

再生リストをクリックすると再生リスト内の初回投稿の動画が再生され、再生が終わると再生リスト内の次の動画の再生が自動的に始まります。

また、再生リストの隣には下の画面の様に再生リスト内の動画一覧が表示されますので、そこから閲覧したい動画を自由に選ぶ事も出来ます。

再生リストは動画投稿者さん自らが作るものなので、全てのチャンネルにあるとは限りません。

チャンネル上の再生リスト
画像引用元:YouTube/カズチャンネルさんより
引用URL:https://www.youtube.com/user/kazuch0924


メールによる配信通知

生配信がされている場合、チャンネル上には「ライブ配信中」と言う赤い文字が表示され、生配信を知る事が出来ます。

しかし、チャンネルを開かない限り生配信がされているのを知る事は出来ず、チャンネルを開いて生配信を知ったとしても、開始から大分時間が経過しているかもしれず、いずれにしても生配信の開始間際に知る事は出来ません。

投稿動画と違い生配信動画は後で閲覧する事が出来ず、また動画配信者さんとのコミュニケーションのチャンスまで見逃してしまいます。

そこでYouTubeには、生配信が開始されるとメールで通知してくれる機能があります。
動画の投稿時にもメールで通知してくれます。

メール通知機能を利用するには、下の画面のようにチャンネル上に表示されている登録者数の右隣にある鐘のアイコンをクリックし、鐘のアイコンの左右に円弧が表示されればOKです。

また、メール通知機能がONの時に鐘のアイコンをクリックし、鐘の左右の円弧が消えれば、メール通知機能をOFFにする事が出来ます。

尚、通知は、Googleのアカウント取得時に登録したメールアドレス宛に送られて来ます。

メール通知機能を利用するには、Googleのアカウントを取得し、メール通知を受けたいチャンネルを登録する必要があります。

チャンネル登録してないチャンネルには鐘のアイコンは表示されません。

メール通知
画像引用元:YouTube/カズチャンネルさんより
引用URL:https://www.youtube.com/user/kazuch0924


認証バッジ

チャンネル登録者数や再生回数が多い動画投稿者さんになる程、出没するのが「成りすましチャンネル」です。

成りすましチャンネル」とは、人気動画投稿者さんに成りすまし、同じチャンネル名や同じプロフィール画像で開設された偽のYouTubeチャンネルです。

成りすましチャンネル内の投稿動画の殆どは、成りすましたチャンネルに投稿されている動画を許可なくコピーしたものです。

成りすまされる事により、本来得る事が出来るチャンネル登録数や再生回数を失ったり、投稿した動画の著作権を侵害されたり、果ては、成りすましのSNSで発信された嘘のメッセージにより、成りすまされた被害者が炎上したり、名誉を傷付けられる等の被害を被る事があります。

更に成りすましは動画投稿者さんだけで無く、視聴者さんをも欺く悪質な行為なのです。

そこでYouTubeには成りすましを防ぐ為に「認証バッジ」と言うシステムがあります。

これはYouTubeに対して本人のチャンネルである事を認証して貰う申請を行い、認証されたチャンネルには下の画面の様に、チャンネル名の横に白いチェックマークの様な認証バッジが表示されるシステムです。

但し、認証バッジの認証の申請は、「チャンネル登録者数が10万人以上」のチャンネルに限ります。

成りすましチャンネルは、動画投稿者さん自身が発見する場合もあれば、視聴者さんからコメント欄に届く連絡で発覚する場合もあり、YouTubeにチャンネル閉鎖の申請を行えば、成りすましチャンネルと認定され次第閉鎖されますが、しぶとく再び開設する場合もあり、残念ながらイタチゴッコと言うのが現状です。


認証バッジ
画像引用元:YouTube/カズチャンネルさんより
引用URL:https://www.youtube.com/user/kazuch0924

【ショートカットキー】

YouTubeを閲覧する際、効率の良い動画閲覧方法は何かと言いますと、「出来る限りマウスを使わず、キーボードを使う」と言う事です。

これはYouTubeに限らず、パソコン操作全体に言える事でもあります。

YouTubeには、効率的な動画閲覧を行う為に、下の様なショートカットキーが色々と用意されています。

これらのショートカットキーを覚えれば、マウスによる操作に比べて格段に効率の良い動画閲覧が出来るでしょう。

ショートカットキー動作備考
Kキーまたは
スペースキー
動画を再生・ 停止します
Lキー10秒先に進みます動画の再生中/一時停止中を
 問わず機能します
Jキー10秒前に戻ります
→キー5秒先に進みます
←キー5秒前に戻ります
1キー~9キー総再生時間の10%~90%の箇所へ移動します
0キーまたは
HOMEキー
動画の最初に戻ります
ENDキー動画の最後へ進みます
Fキー全画面に切り替えます
再度押すと全画面解除します
Mキー音量を0にします
再度押すと音量が戻ります
↑キー音量が上がります
↓キー音量が下がります
/キーYouTubeの検索ボックスにカーソルが入ります
SHIFTキーを
押しながら<キー
押す毎に再生速度が0.25倍下がります
SHIFTキーを
押しながら>キー
押す毎に再生速度が0.25倍上がります
一時停止中に>キー1コマ先に進みます。
一時停止中に<キー1コマ前に戻ります。
Cキー字幕を表示します
再度押すと字幕が消えます
字幕機能がOFFの動画では
 機能しません
動画の再生中/一時停止中を
 問わず機能します


【意外と知られていないユニーク動画】

YouTubeに投稿される動画の中には、ユニークな方法で撮影された動画があるのを御存知でしょうか?

ここでは、YouTubeで普段閲覧している動画とは一味違った動画についてお話しします。


アナグリフ動画

未だ3DやVRと言う言葉すら存在しなかった昔、赤と青のレンズで撮影した2つの画像を少しずらして画像を重ね、赤と青の色付きメガネで立体的に画像を見る方法がありました。

この様な方法で画像を立体的に見る方法を「アナグリフ」と呼びますが、YouTubeにはアナグリフ方式で撮影された動画が色々と投稿されています。

アナグリフ動画は、検索のキーワードを「ANAGLYPH」、「アナグリフ」で検索すると色々と表示されます。
英数字は全角と半角では異なる検索結果になりますので、両方の検索をお勧めします。

赤と青の色メガネが無い場合は、赤と青のセロハンを両目に当てるか、厚紙でメガネフレームを作り、そこに赤と青のセロハンを貼って代用してもOKです。

アナグリフ
画像引用元:YouTubeより
引用URL:https://www.youtube.com/results?search_query=アナグリフ


3D動画

YouTubeには「VRゴーグル」で楽しめる3D動画が色々と投稿されています。

しかしVRゴーグルが無くても、スマートフォンでVRゴーグルの様な機能を持たせる事が出来る「ハコスコ」と呼ばれる段ボール製の簡易ゴーグルでも3D動画を楽しむ事が出来ます。

ハコスコ」は自作するか、電気量販店で購入する事が出来ます。

3D動画は検索キーワードを「3D」や「VR」で検索すると色々と表示されます。
英数字は全角と半角では異なる検索結果になりますので、両方の検索をお勧めします。

VR
画像引用元:YouTubeより
引用URL:https://www.youtube.com/results?search_query=3D+VR


パノラマ動画

Googleのサービスの一つである「ストリートビュー」は、360度全ての景色を撮影出来るカメラで撮影されていますが、最近は、一般向けにも360度撮影出来るビデオカメラが登場しています。

そして、この360度ビデオカメラで撮影されたパノラマ動画がYouTubeに投稿されています。

パノラマ動画は検索キーワードを「360度」や「360°」で検索したり、キーワード検索後にYouTubeページ上のフィルター機能で「360°」をクリックすると色々と表示されます。
英数字は全角と半角では異なる検索結果になりますので、両方の検索をお勧めします。

パソコンでパノラマ動画を閲覧する場合、パノラマ動画をマウスでドラッグすると、上下・左右・前後に自由に視点を回転出来、まるでその場に自分が居るかの様に動画を楽しむ事が出来ます。

スマートフォンやタブレットの場合は、端末を自分を中心に回転すると上下・左右・前後に視点を回転出来ます。

勿論、スクリーンをスワイプしても視点を移動出来ます。

スマートフォンやタブレットでパノラマ動画を閲覧する場合は、YouTube閲覧アプリで閲覧して下さい。
ブラウザから閲覧しても視点の回転は出来ません。

パノラマ
画像引用元:YouTubeより
引用URL:https://www.youtube.com/results?search_query=360度


ステレオグラム動画

10数年以上前に「交差法」や「平行法」と言う方法で、左右に並んだ写真を立体的に見る本が出版されていましたが、YouTubeにも、これと同じ仕組みの「ステレオグラム動画」が色々と投稿されています。

ステレオグラム動画は、検索キーワードを「ステレオグラム」や半角で「steleogram 3d」と検索すると色々と表示されます。

ステレオグラムは先程のアナグリフ動画や3D動画の様に、立体動画を見る為の道具が必要ありません。

目を寄せて左右の動画が一つに重なる様にすると立体的に見る事が出来ます。

ステレオグラム
画像引用元:YouTubeより
引用URL:https://www.youtube.com/results?search_query=steleogram+3d

【生配信のチャットを守る影の功労者:モデレーター】

YouTubeの生配信では、チャット欄に不適切な書き込みがされても、動画配信者さんは生配信に専念している為に対処が困難です。

そこで代わりにチャット欄を監視してくれる「モデレーター」と呼ばれる人達が居ます。

モデレーターさんは、動画配信者さんの指名により任命されます。
オファーしたい相手の方がYouTubeのチャンネルを開設している事が必要です。

モデレータ―さんの仕事は、チャット欄とコメント欄の監視/管理を行い、以下の様な権限が与えられています。

不適切なチャット メッセージの削除。

特定の閲覧者からのチャット メッセージの制限やブロック。

1回のチャットで半角200 文字/全角100 文字まで且つ30 秒ごとに3回まで」と言うチャット制限の免除

コメント欄で発見した不適切コメントの一時的な非表示。

非表示されたコメントは、動画配信者さんの判断でコメント欄に表示するか、削除して表示しないかを決定。



更にモデレーターさんは、チャット欄やコメント欄の監視/管理だけでなく、時には視聴者さんに向けて以下の様なチャットメッセージを書きこむ事もあります。

・「チャット欄に不適切なチャット メッセージは書き込まないで下さい」と言う様な警告メッセージ。

・「YouTubeの動画が止まる場合は、画質を落とせば見れる場合があります」の様なアドバイスメッセージ。

・「××さん、またお越しください」の様な挨拶メッセージ。

この様に数多くの権限を与えられながら仕事をこなすモデレーターさんですが、ゲーム実況の様な数時間に渡る生配信では多くの視聴者が訪れる為にチャットに寄せられるメッセージも多く、長時間の対応は相当な労力を要するでしょう。

しかし、指名されたと言う責任感と、無事に生配信を終えた後の達成感は何物にも代えがたいものがあるのではないでしょうか?

モデレーターさんは、チャット欄では青色のハンドルネームで表示され、他の方との識別が出来ます。

その為、チャット欄に不適切なメッセージやコメント欄に不適切なコメントを入れて喜ぶ「荒らし」と呼ばれる輩にとっては、青色のハンドルネームがあるチャット欄は荒らし行為がやり難い場所となり、同様にコメント欄も荒らし行為がやり難い場所となる訳です。

云わばモデレーターさんはチャット欄やコメント欄の用心棒的存在で、青色のハンドルネームは、「ここは俺が目を光らしているぞ!」と言う、荒らしに対する警告と抑止のシンボルでもあるのです。

モデレーター

【知っていると便利なYouTubeのこんな機能】

お話しの最後は、YouTubeの便利機能です。

本来ならば前回お話しする予定でしたが、余りにも記事が長くなり過ぎた為に、今回お話しする事になりました。

とは言え、結局、今回は前回以上に長い記事になってしまいましたが・・・

再生開始位置の指定

YouTubeで面白い動画を見つけ、それをSNSやメールで教えたい場合、動画のアドレスを張り付けて送信すれば良いのですが、この場合、動画の最初から再生されてしまいます。

もし、見て貰いたい場面が、動画の途中にある場合はどうすれば良いでしょうか?

こんな時は、動画のアドレスの後に半角で#t=秒数を追加し、これ付けたアドレスをSNSやメールに貼り付ければ、#t=で指定した時間から動画を再生させる事が出来ます。

アドレスの最後と#の間はスペースを入れず、くっつけて入力します。

時間の指定は秒数の為、1分を超える時間を指定する場合は秒数に換算する必要があります。


エンベッド機能

WebサイトやブログでYouTube動画を紹介したい場合、SNSやメールの様にアドレスのリンクを貼り付ける方法もありますが、Webページやブログの記事にYouTube動画を表示する事も出来ます。

WebサイトやブログにYouTube動画を表示するには、「エンベッド(埋め込み)」と言う機能を使います。

WebサイトやブログにYouTube動画を埋め込む手順は、以下の通りです。

A)下の画面の様にYouTube動画で右クリックし、表示されるメニューの中の「埋め込みコードをコピー」をクリックします。

B)コピーした埋め込みコードをWebサイトの作成画面やブログの作成画面上で貼り付けを行うと、YouTube動画が埋め込まれます。

C)公開したWebサイトやブログには、YouTube動画が表示されます。

最近の殆どのブログサービスでは、ブログ作成画面上にYouTube動画を埋め込む機能が用意されていますので、その機能を利用してもOKです。

エンベッド2
画像引用元:YouTubeより
引用URL:https://www.youtube.com/watch?v=NWinfuDR2YE&t=316s

下の画面は、私がYouTubeに投稿した動画を私のプライベートブログの記事に埋め込んだ例です。

エンベッド
画像引用元:Livedoor Blogより
引用URL:http://blog.livedoor.jp/altair_8800/archives/52420654.html

4回に渡ってYouTubeにつきまして色々とお話ししましたが如何でしたでしょうか?

世界中から投稿される動画を閲覧するだけのサイトでありながら、効率的に動画を閲覧する為の便利な機能が色々と満載されているのがYouTubeです。

普段は再生ボタンと停止ボタンしか使わないと言う方も、YouTubeに備わっている便利な機能を色々と試してみて、今以上に効率的に動画閲覧を楽しんでみては如何でしょうか?

今回も長い記事にも関わらず、最後まで御覧頂き有難う御座いました! dogeza.gif
ブログランキングに参加しています!
ランクアップに御協力下さる方は、下のアイコンをクリック願います!



Microsoft Officeランキング

訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を以下の3つのサービスで対応致します!

パソコン設定サービスパソコンやインターネットの設定が分からない方に!

ピンポイントレクチャーパソコンやワード、エクセルのここだけを知りたい方に!

訪問パソコンレッスン一からパソコンやワードを身に付けたい方に!

当ブログ管理人である、私が御客様の元へ直接御伺いし、対応させて頂きます!

詳しくは、こちらのWebサイトをご覧ください!
スポンサーサイト
[ 2018/09/09 17:12 ] パソコン/IT豆知識 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darenidemo.blog.fc2.com/tb.php/171-d82e53aa