FC2ブログ



【当ブログ管理人からのお知らせ】


誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決する、訪問型パソコンサービス  です。

パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある当ブログ管理人が御客様の元へ御伺いし、以下の3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

サービスエリアは、東京都(伊豆七島は除く)及び神奈川県です。

 サービス1<パソコン設定サービス>
 パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

 サービス2<ピンポイントレクチャー>
 ”こんな事だけ知りたい”と言うピンポイントな御要望についてレクチャー致します。
<一例>
パソコンについてここだけを知りたい
ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい
デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」

 サービス3<訪問パソコンレッスン>
 パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等についてマンツーマンでレクチャー致します。

 パソコン教室の様に授業回数や期限は設けず、御納得頂けるまで対応致します。


誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのWebサイトを御覧下さい。
当ブログ管理人プロフィールも掲載しております)


御問い合わせ先は以下の通りです!

・御問い合わせ電話:070-4819-3682(荒井 迄)
・御問い合わせメール:darenidemo.gmail.com
・御問い合わせメールフォーム:こちら


【ネットセキュリティー術】:検証!ネットに公開した画像から撮影場所は本当に特定出来るのか?

前回は、インターネットに画像を公開する際の色々なリスクや注意点についてお話ししました。

その一つとして、デジタルカメラやスマートフォン、タブレットで撮影する画像には「Exif(イグジフ)」と言う情報が付加され、その中に緯度、経度の情報も含んでいる場合、インターネット上に公開した画像から緯度、経度が読み取られて撮影場所が特定されてしまうと言うリスクについてお話ししました。

そこで今回は、Exif情報を付加した画像をインターネット上に上げた場合、本当に撮影場所を特定する事は出来るのか?を検証して見たいと思います。

それでは、続きをどうぞ!
【画像から撮影場所の特定は誰でも出来る!】

Exif情報に含まれる緯度、経度情報から、撮影場所が特定される。

こう聞くと、「そうは言ったって、そんな事が出来るのはハッカー(正しくはクラッカー)の様な、特別な技術を持った人だけなんでしょ?」と思われる方も多いかと思います。

しかし、これは特別にパソコンに詳しく無くても、子供でも出来てしまう、至って簡単な事なのです。

本来、Exif情報と言うのは、どの様なカメラを使い、どの様なカメラの設定で撮影したのか?や、いつ・どこで撮影したのか?と言った事を知る為に用意されている情報であって、誰でも簡単に読み取る事が出来るのです。

ではここで、パソコンとタブレットを使って、画像からExif情報を読み取り、その中の緯度、経度情報を元に撮影場所を特定する方法について御説明致します。

以下の方法は、自分が撮影した画像からExif情報を読み取る為の一つの方法であり、パソコン雑誌やインターネットで公開されている極一般的な内容である事をお断りして置きます。


-画像から撮影場所を特定する方法(パソコン編)-

1)インターネット上に公開された画像をパソコンに保存します。

2)ダウンロードした画像を右クリックし、表示されるショートカットメニューの「プロパティ(R)」をクリックします。

exif1.gif


3)「プロパティ」ダイアログボックスが開いたら「詳細」タブをクリックします。

するとExif情報が表示され、「GPS」の項目には、「緯度/経度/高度」が表示されます。
緯度、経度、高度情報には、敢えてぼかしを入れてあります。

exif_2.gif



4)Exif情報から得た緯度、経度をGoogleMapに入力して検索します。

プロパティ」ダイアログボックスの「GPS」項目上に表示される緯度・経度は、下の様にセミコロンで区切られた数字で示されます。

プロパティ上に表示される緯度、経度の例
・緯度:35; 42; 36.381110111111011
・経度 139; 48; 38.491000101120002

この緯度、経度情報を下の画像の様に、GoogleMAP上でに「35°42’36.381”N 139°48’38.491”E」の様な形式で半角で入力し、検索ボタン(虫眼鏡アイコン)をクリックします。

Google7


5)GoogleMap上には、入力した緯度、経度の地点に赤いマークが付いた地図が表示され、ストリートビューに切り替えると、その地点の風景に切り替わります。

更に、ストリートビューの左側には、その地点の住所まで表示されます。
地図に表示されるマークの場所と撮影場所の間には誤差が生じる為、表示される住所が撮影場所の住所とは限りません。

Google8
ストリートビューの左側に表示される部分。


-画像から撮影場所を特定する、その他の方法(パソコン編)-

パソコンを使って撮影場所を特定する方法には、上記の方法以外にも「プラグイン」や「専用ソフト」を使う方法もあります。

プラグイン」とは、ブラウザに組み込む追加機能です。

Exif情報を読み取るプラグインをブラウザに組み込んで置くと、インターネット上の画像をパソコンに取り込む事無く、ブラウザに表示した画像からExif情報を読み取る事が可能になります。

その為、ネット上に公開されている画像にExif情報が含まれているか否かを手当たり次第に確認する事が出来てしまいます。

また、Exif情報を読み取るプラグインの中には、Exif情報を読み取るだけで無く、撮影場所を示した地図まで表示してくれるものまであります。


次に「専用ソフト」ですが、インターネット上にはExif情報を読み取る為の専用ソフトが色々と公開されていて、誰でも自由に入手する事が可能です。

しかも、無料で手に入れる事が出来、その中には、Exif情報を読み取るだけで無く、撮影場所を示した地図まで表示してくれるものまであります。


-画像から撮影場所を特定する方法(スマートフォン、タブレット編)-

スマートフォンやタブレットでもインターネット上に公開されている画像に含まれるExif情報を読み取る事が出来ます。

その為には、スマートフォンやタブレットにExif情報を読み取るアプリをインストールして置く必要がありますが、Apple StoreやGoogle Playには、Exif情報を読み取るアプリが色々とあります。

これらのアプリの中には、Exif情報の中の緯度、経度情報を元に、撮影場所を示した地図まで表示する事が出来るものもあります。


-Exif情報は、撮影した画像に関する重要な情報源-

以上の様に、インターネット上に公開された画像から撮影場所を特定する方法は色々とあるのですが、Exif情報は本来、以下の様に、撮影した画像に関するの重要な情報源であり、撮影後に有効活用する為に用意されたものです。

しかし、新しい便利な技術や手段が登場すると悪用されるのは、分野を問わず、いつの時代も同じで、Exif情報は第三者が撮影した画像の撮影場所を特定すると言う卑劣な目的の為に悪用されているのです。


Exif情報の本来の利用目的:

旅の道程を地図上に表示する。

いつ、どこで撮影した画像かを確認する。

画像を撮影した時のカメラの状態(シャッタースピード、絞りなど)を把握し、今後の撮影の参考にする。

技術の悪用

【検証!撮影場所は本当に特定出来るのか?】

それでは、風景に特徴が無い画像を撮影してネット上に上げ、その画像にパソコンとタブレットでアクセスしてExif情報を読み取り、以下の2つについて検証を試みてみたいと思います。

-検証内容-

・検証1:画像から本当に撮影場所が特定出来るのか?

・検証2:実際の撮影場所と比べて、誤差はあるのか?


尚、今回は、以下の様な条件で検証用の画像を撮影し、検証を行いました。

-検証条件-

・撮影機材:iPadタブレット
(SIMカードを取り外し、WIFIモードはON:但し、インターネット接続は不可能な状態)

・撮影アプリ:iPadタブレットに標準搭載のカメラアプリ
(位置情報はONの設定です)

・Exif情報読み取り端末その1:パソコン
(ブラウザにExif情報読み取りプラグインを組み込んであります)

・Exif情報読み取り端末その2:iPadタブレット
(Exif情報読み取りアプリをインストールしてあります)


上記の検証条件で、とある公園内を撮影したのが、以下の画像です。

では、この画像をインターネットに上げた後にパソコンとタブレットでアクセスし、撮影場所が特定出来るかを検証してみます。

IMG_0136shrink.jpg
検証用画像


-パソコンによる撮影場所特定の検証-

1)インターネット上に上げた公園の画像をブラウザで開き、プラグインを起動すると、ブラウザには画像に含まれるExif情報が表示され、その中には撮影場所の緯度・経度情報と共に地図サイトのリンクも表示されます。

plagin.gif
緯度・経度は、敢えてぼかし処理を施しました。


2)GoogleMapのリンクをクリックすると、下の画像の様に撮影場所にマークが付いた地図が表示されました。

因みに、実際の撮影場所とは数mの誤差しかありませんでした。

plagin_2.gif
地図上の矢印や×、青と赤の文字は、補足説明の為に追記したものです。   
地図上の施設名には、敢えてぼかし処理を施しました。、、、、、、、、、,, 



-タブレットによる撮影場所特定の検証-

1)インターネットに上げた画像をタブレットに取り込みます。

google photo1


2)Exif情報読み取りアプリで画像を開き、メニューの中の「情報」をタップします。

google photo2


3)タブレットには、画像に含まれるExif情報が表示され、その中には撮影場所の緯度・経度情報と、撮影場所にマークが付いた地図の一部が表示されます。

google photo3
地図及び市区町村名、緯度・経度には、敢えてぼかし処理を施しました。


4)地図の一部をタップすると、地図アプリの選択メニューが表示されます。

google photo4
地図には、敢えてぼかし処理を施しました。


5)GoogleMapを選択すると、撮影場所にマークが付いた地図が表示されます。

アプリが読み出した緯度、経度はブラウザのプラグインと同じ為、実際の撮影場所との誤差はプラグイン同様に、数mの誤差しかありませんでした。

google photo5
地図上の矢印や×、青と赤の文字は、補足説明の為に追記したものです。   
地図上の施設名には、敢えてぼかし処理を施しました。、、,         

画像に緯度、経度が記録される仕組み!
撮影した画像に記録される緯度や経度は、どの様にして分かるのでしょうか?

実はスマートフォンやタブレットが、撮影場所周辺の家屋やビルのWIFIルーターから出る電波をキャッチして、位置情報を把握しているのです。

当然、これらのWIFI電波をキャッチしてもパスワードがかかっている為にインターネットへの接続は出来ませんが、位置情報を把握する為にはWIFI電波をキャッチするだけで良く、インターネットへの接続は関係無いのです。

但し、今回の検証では数mの誤差があった様に、実際の撮影場所とは若干の誤差が生じてしまいます。


-検証結果-

以上の様に、Exif情報に緯度、経度の情報が含まれる画像をインターネットに公開すると、いとも簡単に撮影場所が特定されてしまう事が分かりました。

特に、ブラウザのプラグインを使った方法は、画像をパソコンに取り込む事無くブラウザ上で撮影場所の特定が可能な為、インターネット上に公開されている画像を手当たり次第に当たって、緯度、経度情報が含まれているかを確認出来てしまいます。

また、今回の検証では行いませんでしたが、GoogleMapで撮影場所を表示した場合、ストリートビューに切り替えれば、撮影場所周辺の風景まで特定されてしまいます。
今回の検証で行った内容は、本来、自分で撮影した画像の撮影場所を把握したり、地図上に移動の軌跡を表示する事などに使う方法であって、ハッカーが知っている特殊な方法や裏技ではありません。

インターネットに公開した画像に位置情報が含まれている場合、こうした超簡単な方法で撮影場所や周辺の風景が特定されてしまい、ストーカーや誘拐、窃盗などのリスクを誘発する事にもなり兼ねないのです。

さて次回は、Exif情報に緯度、経度情報を含めない方法やExif情報そのものを画像から削除する方法についてお話しします。

お楽しみに!

今回のお話しに関連する、こちらの投稿記事も是非御覧下さい。

その画像、本当に公開して大丈夫ですか?~画像に潜む色々なリスク~

ネットに公開する画像から位置情報を削除する方法(前編)

ネットに公開する画像から位置情報を削除する方法(後編)
ブログランキングに参加しています!
ランクアップに御協力下さる方は、下のアイコンをクリック願います!



Microsoft Officeランキング

訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を以下の3つのサービスで対応致します!

パソコン設定サービスパソコンやインターネットの設定が分からない方に!

ピンポイントレクチャーパソコンやワード、エクセルのここだけを知りたい方に!

訪問パソコンレッスン一からパソコンやワードを身に付けたい方に!

当ブログ管理人である、私が御客様の元へ直接御伺いし、対応させて頂きます!

詳しくは、こちらのWebサイトをご覧ください!
スポンサーサイト
[ 2019/03/17 16:53 ] ネットセキュリティー術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darenidemo.blog.fc2.com/tb.php/223-cf33edad