FC2ブログ



【当ブログ管理人からのお知らせ】


誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決する、訪問型パソコンサービス  です。

パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある当ブログ管理人が御客様の元へ御伺いし、以下の3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

サービスエリアは、東京都(伊豆七島は除く)及び神奈川県です。

 サービス1<パソコン設定サービス>
 パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

 サービス2<ピンポイントレクチャー>
 ”こんな事だけ知りたい”と言うピンポイントな御要望についてレクチャー致します。
<一例>
パソコンについてここだけを知りたい
ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい
デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」

 サービス3<訪問パソコンレッスン>
 パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等についてマンツーマンでレクチャー致します。

 パソコン教室の様に授業回数や期限は設けず、御納得頂けるまで対応致します。


誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのWebサイトを御覧下さい。
当ブログ管理人プロフィールも掲載しております)


御問い合わせ先は以下の通りです!

・御問い合わせ電話:070-4819-3682(荒井 迄)
・御問い合わせメール:darenidemo.gmail.com
・御問い合わせメールフォーム:こちら


【ネットセキュリティー術】:ネットに公開する画像から位置情報を削除する方法(前編)

前回は、「ネット上に公開した画像から撮影場所が本当に特定出来るのか?」と言う事を検証する為に、撮影した画像を実際にネット上に上げ、その画像から位置情報をパソコンとタブレットにより読み取り、殆ど誤差が無い精度で地図サイト上に撮影場所を表示する事が出来てしまう事を実証しました。

ネット上に上げた画像から撮影場所が特定される理由は、デジカメやスマートフォン、タブレットで撮影した画像に含まれる「Exif(イグジフ)情報」と呼ばれるデータを削除せずに画像をネット上に上げてしまい、第三者により画像内の緯度・経度情報を読み取られてしまう為です。

そこで、撮影する画像のExif情報に位置情報が含まれない様にしたり、撮影した画像からExif情報を削除すれば、ネット上に公開する画像から撮影場所を特定されるリスクは無くなるのです。

今回と次回は、この2つの方法についてお話しして行きたいと思います。

今回は、Exif情報に位置情報が含まれない様にする方法についてお話しします。

それでは続きをどうぞ!
【撮影する画像のExif情報に位置情報を記録させない方法】

撮影する画像にExifを記録させない様にするには、スマートフォンやタブレットの設定画面で、位置情報機能をOFFにします。

位置情報機能をOFFにする設定方法には以下の様に2つあります。

位置情報を利用する全てのアプリで位置情報機能をOFFにする設定
特定のアプリだけ位置情報機能をOFFにする設定

最初は、「位置情報を利用する全てのアプリで位置情報機能をOFFにする設定」についてお話しします。
以下の2つの設定方法や掲載しているメニュー画像は、iPadタブレットを使った操作となります。


-全てのアプリで位置情報機能をOFFにする方法-

①スクリーン上の「設定」アイコンをタップします。

設定ボタン


②設定メニュー項目の中の「プライバシー」をタップします。

位置情報遮断1


③プライバシー項目の中の「位置情報サービス」をタップします。

位置情報遮断2


④位置情報項目の中の「位置情報サービス」の丸いスライドボタンをタップします。

位置情報遮断3


⑤下の様なメッセージが表示されたら、「オフにする」をタップします。

位置情報遮断4


⑥位置情報サービスの丸いアイコンが左に移動し、緑地が白地になった事を確認します。

位置情報遮断5


以上の操作で、位置情報機能がOFFになり、撮影する画像のExif情報に緯度・経度情報は記録されなくなります。


-特定のアプリだけ位置情報機能をOFFにする方法-

次は、位置情報を利用する特定のアプリにだけ位置情報機能をOFFにする設定方法についてお話しします。

ここではカメラアプリを例にお話しします

①カメラアプリにだけ位置情報機能をOFFにするには、先程の④の位置情報メニューで「位置情報サービス」はタップせず、アプリ一覧の中の「カメラ」をタップします。

\位置情報遮断6


②下の様な画面が現れたら、「許可しない」をタップし、青いチェックマークが右端に付いた事を確認します。

これで、カメラアプリでは位置情報機能は利用出来なくなります。

従って、撮影した画像のExif情報には緯度・経度の情報は含まれなくなりますので、画像をネット上に上げても撮影場所が特定される事はなくなります。

位置情報遮断7

今回の操作により、スマートフォンやタブレットで撮影した画像のExif情報には、撮影場所の緯度・経度情報は含まれなくなりましたが、これではネットに上げない画像のExif情報にも撮影場所の緯度・経度情報が含まれなくなります。

旅の道中で撮影した画像のExif情報に緯度・経度情報が含まれていると、地図上に旅の移動の経路を表示したり、どこで撮影したかが分かり便利な為、画像のExif情報に撮影場所の緯度・経度は残しておきたい場合があります。

そこで、スマートフォンやタブレットの位置情報機能はOFFにせず、ネットに上げる画像だけ、撮影後にExif情報を削除すれば、この問題は解決出来ます。

次回は、撮影した画像のExif情報を削除する方法についてお話しします。

お楽しみに!

今回のお話しに関連する、こちらの投稿記事も是非御覧下さい。

その画像、本当に公開して大丈夫ですか?~画像に潜む色々なリスク~

検証!ネットに公開した画像から撮影場所は本当に特定出来るのか?

ネットに公開する画像から位置情報を削除する方法(後編)
ブログランキングに参加しています!
ランクアップに御協力下さる方は、下のアイコンをクリック願います!



Microsoft Officeランキング

訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を以下の3つのサービスで対応致します!

パソコン設定サービスパソコンやインターネットの設定が分からない方に!

ピンポイントレクチャーパソコンやワード、エクセルのここだけを知りたい方に!

訪問パソコンレッスン一からパソコンやワードを身に付けたい方に!

当ブログ管理人である、私が御客様の元へ直接御伺いし、対応させて頂きます!

詳しくは、こちらのWebサイトをご覧ください!
スポンサーサイト
[ 2019/04/09 17:42 ] ネットセキュリティー術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darenidemo.blog.fc2.com/tb.php/227-c79fdc0a