【当ブログ管理人からのお知らせ】


訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決します。

以下の3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

サービス1<パソコン設定サービス>
パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

サービス2<ピンポイントレクチャー>
「パソコンについてここだけを知りたい」
「ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい」
「デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」
等の様なピンポイントな御要望についてレクチャー致します。

サービス3<訪問パソコンレッスン>
パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等について一から身に付けたい方の為のマンツーマンレッスンです。
パソコン教室の様な授業回数や期限は設けず、納得頂けるまでレッスンを受けて頂けます。

パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある私が、上記3つのサービスでパソコンのお困り事を解決致します。

「誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのホームページを御覧下さい。(担当者プロフィールも掲載しております)



緊急告知:WindowsVISTA搭載パソコンが4月11日で使えなくなります!(前編)

今回は緊急告知としてWindowsVISTA搭載のパソコンを使っている方に向けてのお話しです。

既に御存知の方もいらっしゃると思いますが、WindowsVISTAのMicrosoftによるサポート期限である2017年4月11日まであと1月を切りました。

これにより、2017年4月11日以降はWindowsVISTA搭載パソコンを使用するのは大変危険になります。

しかし、そもそもサポートとは何か?や何故サポートが終了したらパソコンを使うのは危険なのか?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回と次回に渡り、サポートとは何か?やWindowsVISTAのサポート終了に伴うリスク、そしてサポート終了後に対処しなければいけない事についてお話しします。

今回はサポートとは何か?と言う事とサポート終了に伴うリスクについてお話しします。

それでは続きをどうぞ!
【そもそもサポートって何?】

そもそもサポートとは何かと言いますと、OS(VISTAやWindows8、Windows10の事)やアプリケーションソフトの開発メーカーが以下の3つについてユーザーに対応するサービスの事です。

①セキュリティーホールや動作異常の修復:

ワード、エクセル等のOFFICE製品やOS、その他のアプリケーションソフトは、セキュリティーホールや不具合(動作不良)がユーザーやセキュリティーメーカー等からの指摘により発覚する事があります。

セキュリティーホールとは、インターネット経由でクラッカー(世間では"ハッカー"と誤って言われていますが)と呼ばれる輩がパソコンにウイルス感染させたり不正侵入したりする事が出来てしまう欠陥です。

この様なセキュリティーホールや不具合を修復するデーターを開発し、それをユーザーのパソコンにインターネット経由で送る事でセキュリティーホールや不具合が修復されるのです。


②機能、性能の向上:

OFFICE製品やOS、アプリケーションソフトは日々機能、性能の向上を図っています。

そして機能や性能が向上した段階で、バージョンアップ版ソフトや追加データーをユーザーのパソコンにインターネット経由で送る事で御使いのアプリケーションソフトの機能や性能が向上します。


③ユーザーからの問い合わせ対応:

マイクロソフトを初めソフトメーカーは、自社製品についてユーザーからの問い合わせを電話やメールで対応しています。

また、ユーザーから受けた問合せを製品の機能/性能の向上や次のバージョンの製品への開発に反映する為の貴重な意見として活かします。

サポートと言うと余り馴染みが無いかと思いますが、パソコンをシャットダウンする時に始まる更新データーの取り込みやパソコン画面に現れるバージョンアップデーター更新のお知らせ等は上の①と②の事で、普段からメーカーによるサポートを受けているのです。

サポートとは?

【サポート終了に伴う危険と問題点】

WindowsVISTAのサポート終了に伴い、以下の様な様々な弊害が起こります。

結論を先にお話しすると、「WindowsVISTAのサポートが終了する2017年4月11日以降は、WindowsVISTAを搭載したパソコンは絶対に使用してはいけない。」と言う事です。

それではWindowsVISTAのサポート終了に伴う弊害についてお話します。

①未だ発覚してないセキュリティーホールからの不正侵入やウイルス感染:

万一WindowsVISTAに未だ発覚してないセキュリティーホールがあっても4月11日以降はセキュリティーホールの修復や修復データーの配信はしません。

従ってクラッカーによりセキュリティーホールからパソコンに不正侵入された場合、IDやパスワード、クレジット番号等の個人情報の漏えいや他のパソコンやコンピューターを攻撃する為の土台にされるリスクに晒されてしまいます。


②ウイルス感染や不正侵入のリスク増大:

WindowsVISTAのサポート終了に伴い、アプリケーションソフトメーカーもWindowsVISTA対応のアプリケーションソフトのサポートを終了します。

その為、パソコンに入っているアプリケーションソフトに発覚していないセキュリティーホールがあると、クラッカーからの不正侵入やウイルス感染などのリスクに晒されてしまいます。

特に問題なのがセキュリティーソフトのサポート終了です。

セキュリティーソフトのサポートを終了により、新種ウイルスのパターンファイル(ウイルスの手配書)が配信されなく為、新種ウイルスに対する防御は出来なくなります。

また、セキュリティーソフトメーカーは、新たなネット犯罪に対処出来る様に日々セキュリティーソフトの向上を図って行きますが、サポートが終了したセキュリティーソフトでは新たなネット犯罪に対処する事は出来ず、大変に危険です。


③新規発売の周辺機器が使えない

パソコンに接続するプリンターやハードディスク、DVD/ブルーレイドライブ、マウス、TVチューナーなどの周辺機器は、メーカーから提供される「ドライバー」と言うデーターをパソコンに組み込む事により動作させる事が出来ます。

しかし、マイクロソフトのサポート終了に合わせて、周辺機器メーカーもWindowsVISTA用のドライバーを提供する事を中止する為、これから発売される周辺機器は使えなくなります。

また現在使用している周辺機器も今後の不具合やバージョンアップの対応は行われなくなります。


④新規発売のアプリケーションソフトが使えない:

新発売されるアプリケーションソフトについてもVISTAに対応しない為に使えません。


⑤Webページの閲覧に支障が出る:

WindowsVISTAのサポート終了に伴い、今お使いのブラウザーもサポートを終了します。

現にMicrosoftは最新のブラウザーであるIE11には対応して無く、2世代前のIE9にしか対応させていません。

また、FireFoxと言うメジャーなブラウザーは既にWindowsVISTAでのサポートを打ち切っています。

この様に最新のブラウザーが使えないWindowsVISTAを使い続けると、以下の様な支障が生じます。

・ブラウザー自体に潜在的なセキュリティー脆弱性がある場合は、重大なセキュリティー被害を被る恐れがあります。
・Webページの一部が表示されなかったり、表示が崩れる恐れがあります。
・FlashやJava等もサポートを終了する為、この機能を使っているWebページでは動画が表示されない場合があります。
・これからはHTML5やCSS3と言う言語でWebページが作られる為、古いブラウザーでは閲覧に支障が出る恐れがあります。


以上5つの想定されるリスクについてお話ししましたが、危険なリスクとなるのが①と②です。

これらの理由により2017年4月11日以降はWindowsVISTA搭載のパソコンを使い続ける事は大変に危険です。


継続利用のリスク

【セキュリティーホールはセキュリティーソフトの管轄外】

WindowsXPのサポート終了時に、セキュリティーソフトメーカーは暫定的処置として暫くの間サポート対応を行いました。

従って今回も同様な対応をするかもしれません。

「それならば暫くはWindowsVISTA搭載パソコンを使っても大丈夫だろう」と思ってませんか?

でもWindowsVISTAやアプリケーションソフトのセキュリティーホールはセキュリティ―ソフトでは対応しません。

セキュリティーホールは修復しない限り、幾らセキュリティーソフトががっちりパソコンをガードしても意味が無いのです。

その為、セュリティーソフトが万全であっても、WindowsVISTAやアプリケーションソフトに未だ見つかっていないセキュリティーホールが潜んでいた場合、不正侵入やその他様々な被害を被る恐れがあります。

この事を分かり易く例えれば、家の玄関や窓のカギをしっかり掛けていても壁や屋根に割れ目や隙間があるなど、家そのものが傷んでいては泥棒の侵入は防げないと言う事です。

セキュリティーホール

今回は、サポートとは何か?とサポート終了後にWindowsVISTA搭載パソコンを使い続けるリスクについてお話ししました。

次回は、何故WindowsVISTAのサポートを終了するのか?やサポート終了後に対処しなければならない事などについてお話しします。
ブログランキングに参加しています!
ランクアップに御協力下さる方は、下のアイコンをクリック願います!


訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を以下の3つのサービスで対応致します!

パソコン設定サービスパソコンやインターネットの設定が分からない方に!

ピンポイントレクチャーパソコンやワード、エクセルのここだけを知りたい方に!

訪問パソコンレッスン一からパソコンやワードを身に付けたい方に!

当ブログ管理人である、私が御客様の元へ直接御伺いし、対応させて頂きます!

詳しくは、こちらのWebページをご覧ください!
スポンサーサイト
[ 2017/03/14 12:06 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darenidemo.blog.fc2.com/tb.php/30-aa0468c2