【当ブログ管理人からのお知らせ】


訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決します。

以下の3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

サービス1<パソコン設定サービス>
パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

サービス2<ピンポイントレクチャー>
「パソコンについてここだけを知りたい」
「ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい」
「デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」
等の様なピンポイントな御要望についてレクチャー致します。

サービス3<訪問パソコンレッスン>
パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等について一から身に付けたい方の為のマンツーマンレッスンです。
パソコン教室の様な授業回数や期限は設けず、納得頂けるまでレッスンを受けて頂けます。

パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある私が、上記3つのサービスでパソコンのお困り事を解決致します。

「誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのホームページを御覧下さい。(担当者プロフィールも掲載しております)



PC教室では教えない豆知識:パケットってなに?

携帯電話やスマートフォンでインターネットを利用している方は、毎月の通話料請求書に「パケット料金」の項目が有ると思います。

また最近のスマートフォンのコマーシャルでも「パケット割」や「パケット定額」、「パケット割引」などと言う言葉も目にします。

ではパケットとは一体なんでしょうか?

今回はパケットについてのお話しです。

それでは続きをどうぞ!
【日々大容量になって行くインターネットを行き交うデーター】

パソコンやスマートフォンの急激な普及と共にインターネット利用者も年々うなぎ登りに増えています。

更に最近はIoT(物のインターネット)と呼ばれる時代になり、家電や携帯プレーヤー、デジタルテレビ、ゲーム、ブルーレイレコーダーなど、あらゆるものがインターネットに接続される様になっています。

その為、インターネット上を流れるデーターはWebページやメールだけで無く、動画や音声など大きな容量になりつつあります。

しかしこの様な容量の大きいデーターが常に行き交っている中でも全世界のあらゆるデーターが詰まったり、滞ったりする事無くスムーズに相手に届ける事が出来るのは何故でしょうか?

また、1つのインターネット回線でインターネットラジオを聴きながらメールを受信したり、家の中で家族が同時にインターネットを利用出来るのは何故でしょうか?

その鍵となるのが、今回お話しする「パケット」なのです。

IoT時代のインターネット

【ばらして混ぜるがインターネット流】

アメリカ大陸の鉄道を走る貨物列車は長さが長い事で有名ですが、その中でも群を抜いているのが、ユニオン・パシフィック鉄道の貨物列車で、総延長は何と5Kmと言うとてつもないスケールの長さです。

これだけ長いと通過するには時間がかかり、その間に他の列車はその場所を走る事が出来ず、その先にある分岐点を通って目的の駅に行きたくても列車の通過を待たなければなりません。

これをインターネットに例えてみると、動画や音声などの大容量データーがインターネット回線に流れている間、他のデーターは送る事が出来ない事になります。

しかし実際は、インターネット上を世界中のあらゆるデーターが滞る事無く行き交っているのは何故でしょうか?

それはインターネット上を流れるデーターは細かく分割され、他のデーターと混ざって流れる為です。

そして、このバラバラにされたデーターが「パケット」なのです。

パケットの本来の意味は「小包」と言う意味で、インターネット上を行き交うデーターは小包となって相手に届けられるのです。

バラバラに分割すれば、容量の大きいデーターの通過を待たずに他の色々なデーターもインターネットに流す事が出来ると言う訳です。

つまり、一つのインターネット回線に複数のデーターを送る事が出来、効率的なインターネット利用が出来るのです。

また、自宅などでWebページを見ながらメールを受信したり、家の中で家族が同時にWebページを見たり、メールをしたり、アプリをダウンロードしたり出来るのもパケットのお陰なのです。

パケットとして混ざって届くデーターが、家族のそれぞれ宛に振り分けられて届く為に、一つのインターネット回線でも家族がインターネットを利用出来るのです。

そのまま流した場合
パケットに分割した場合


【パケットデーターには荷札がある!】

さて、パケットとしてバラバラにされたデーターは網目状のインターネットを行き交うのですが、それぞれのパケットが同じルートを通るとは限らず、パケット毎に違うルートを通る事もあります。

この為、先頭のパケットが最初に相手に届くとは限らず、順不同にパケットが届く事もあります。

ではこうして他のパケットも混ざった状態でどうやって目的のパソコンやスマートフォンへパケットを届ける事が出来るのでしょうか?

また、順不同に届いたパケットをどうやって元のデーターに戻す事が出来るのでしょうか?

実はそれぞれのパケットには下のイラストの様に「何番目のパケットか」と言う情報と「どこに届けるか」と言う荷札の様な情報を加えて送るのです。

また、受け取ったパケットが壊れていないかをチェックする為の情報を加える事もあります。

パケットを受け取ったパソコンやスマートフォンは、荷札情報を元にパケットを順番通りに並べ替えて元のデーターに戻し、Webページや動画、メールとしてパソコンに表示するのです。

パケットには行先情報がある!

【阿吽の呼吸でパケットをやり取り】

パケットに分割されたデーターは全てのパケットが受信側に届かないと元のデーターに戻す事が出来ません。

そこでパケットを送る側は、パケットを受け取ったと言う合図を1パケット毎にパソコンやスマートフォンから貰い、合図が無いパケットは送り直します。

但し、動画サイトやインターネットラジオ、音楽配信サービス等のストリーミングは以下の様な理由でこの様な事は行わず、一方的にパケットを送ります。

理由1:動画や音声はデーターを正確に届ける事よりもスムーズにデーターを送り続ける事が重要で、いちいちチェックや再送を
     していてはスムーズな配信が出来ない為です。

理由2:また動画や音声は、多少データーの抜けがあっても再生する際の影響が少ない為です。


阿吽の呼吸でパケットをやりとり

今回お話ししましたデーターを「ばらして混ぜる」方式は、インターネットを誰もが公平に使える様にする為の画期的な仕組みであり、また、家庭に引かれた一本のインターネット回線で家族全員が同時にインターネットを共有出来る有り難い仕組みでもあるのです。

方式は違いますが固定電話や携帯電話、スマートフォン等の通話回線も一本の電話回線に多くの通話信号を混ぜて送っています。

また、パソコンで同時に複数の事が出来るのもCPU(頭脳部分)が最初の仕事を一瞬処理しては次の仕事を一瞬処理すると言う事を目にもとまらぬ速さで繰り返しているからなのです。(このお話しはまた別の機会に・・・)

この様に私たちが普段何気なく使っているものには、「限られた資源を効率良く使う」為の仕組みが使われていて、私たちに恩恵を与えてくれているのです。

ブログランキングに参加しています!
ランクアップに御協力下さる方は、下のアイコンをクリック願います!


訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を以下の3つのサービスで対応致します!

パソコン設定サービスパソコンやインターネットの設定が分からない方に!

ピンポイントレクチャーパソコンやワード、エクセルのここだけを知りたい方に!

訪問パソコンレッスン一からパソコンやワードを身に付けたい方に!

当ブログ管理人である、私が御客様の元へ直接御伺いし、対応させて頂きます!

詳しくは、こちらのWebページをご覧ください!
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darenidemo.blog.fc2.com/tb.php/68-3106a045