【当ブログ管理人からのお知らせ】


訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を解決します。

以下の3つのサービスでパソコンのお困り事にお応えします。

サービス1<パソコン設定サービス>
パソコンの初期化やインターネットの接続、プリンターの接続など、面倒で手間が掛かる作業を行います。

サービス2<ピンポイントレクチャー>
「パソコンについてここだけを知りたい」
「ワード・エクセルは使った事が無いが簡単な文書や集計表を作る方法だけを知りたい」
「デジカメ写真をDVDに保存する方法を知りたい」
等の様なピンポイントな御要望についてレクチャー致します。

サービス3<訪問パソコンレッスン>
パソコンやワード、エクセル、パワーポイント、アクセス等について一から身に付けたい方の為のマンツーマンレッスンです。
パソコン教室の様な授業回数や期限は設けず、納得頂けるまでレッスンを受けて頂けます。

パソコン教室、カルチャースクールでパソコン講師を務めた経験のある当ブログ管理人が、御客様の元へお伺いし、上記3つの
サービスでパソコンのお困り事を解決致します。(サービスエリアは、東京・神奈川です!

「誰にでもパソコン」の詳細は、こちらのホームページを御覧下さい。(当ブログ管理人プロフィールも掲載しております)



PC教室では教えない豆知識:パスワード管理ソフトによる簡単アカウント管理(導入編)

前回前々回の2回に渡ってアカウントのお話しをして来ましたが、いよいよ今回から実践編となります。

前回のお話しでは、ばれ難い(自分でも覚え難い)強力なアカウントの作り方についてお話ししましたが、幾ら強力なアカウントを作っても、それをメモ帳に書いたり、付箋紙(ポストイット)に張り付けると言うのではアカウントの意味が全くありません。

そこで今回はアカウントをばれない様に保管し、必要な時にアカウントを使う事が出来る「パスワード管理ソフト」の導入から使い始める前の準備までについてお話します。

尚、これからアカウントを作る方は、前回前々回のお話しも参考にしてみて下さい。

それでは、続きをどうぞ!
【簡単!アカウント管理方法】

パスワード管理ソフトは、アカウントの保管とWebサイトへのログインを行ってくれる便利なソフトです。

その為、複雑なアカウントを複数作っても覚える必要がありません。

しかもパスワード管理ソフトを開く為のアカウントがある為、保管するアカウントを他人にばれる事無く、安全に管理出来るのです。

名前はパスワード管理ソフトですが、IDも管理出来るので、実際は「アカウント管理ソフト」なのです。
【パスワード管理ソフトの入手からインストールまでの手順】

今回は私が利用している「ID Manager」と言う無料のパスワード管理ソフトを御紹介します。

先ずはインターネットからID Managerを入手しましょう。

こちらをクリックすると、下の画面の様なWebページが現れますので、「このソフトを今すぐダウンロード」をクリックします。

ID Managerのインターネットからの取り込み(ダウンロード)が始まります。

ID Manager DL手順1



②ダウンロード完了後、Egeブラウザの場合、ブラウザの一番下にこの様な画面が表示されますので、「実行」ボタンをクリックします。

ID Manager DL手順3


Edge以外のブラウザの場合はダウンロード先のフォルダを開き、ファイル(idm810.exe)をダブルクリックします。

DLファイル



③下の様な画面が表示されたら、「はい(」ボタンをクリックします。

この画面が表示されない場合は④へ進みます。

ID Manager インストール手順2



④下の様な画面が表示されたら、「次へ(N)>」ボタンをクリックします。

ID Manager インストール手順3



⑤下の様な画面に変わったら、「同意する」ボタンをクリックします。

ID Manager インストール手順4



⑥下の様な画面に変わったら、「次へ(N)>」ボタンをクリックします。
※ID Managerのインストール場所を覚えて置いて下さい。

ID Manager インストール手順5



⑦下の様な画面に変わったら、「はい(Y)」ボタンをクリックします。

ID Manager インストール手順6



⑧下の様な画面に変わったら、「次へ(N)>」ボタンをクリックします。

ID Manager インストール手順7



⑨下の様な画面に変わったら、「完了」ボタンをクリックします。

これでID Managerのインストールは完了です。

ID Manager インストール手順8

【最初の準備】

先ずはID Managerを使う前の準備操作です。

以下の準備操作は、ID Managerを初めて使う時に一度行うだけの設定の為、以降は行う必要がありません。

①下の画面の様に、デスクトップ上のID Managerのアイコンをダブルクリックするか、ID Managerをインストールしたフォルダ(上記⑥で覚えた場所)を開き、IDM.exeファイルをダブルクリックしてID Managerを起動します。

ID Managerインストール後のファイルとアイコン



②次はID Managerを開く為のアカウントを設定します。

ID Managerはアカウントを保管するソフトですが、アカウントを他人に勝手に見れない様にする為に、ID Managerを開く為のアカウントを設定します。

下の画面の様にID Managerが起動したら「新規ユーザー」ボタンをクリックします。

ID Manager1



③下の様な画面に変わったら、「ユーザー名」欄と「パスワード」欄にアカウントを半角で入力し、最後に「OK」ボタンをクリックします。
※パスワードは、2回入力します。
※パスワードは*マークで伏字になっていますので、入力ミスの無い様に注意して下さい。

 

ID Manager2



④次はID Managerで開くブラウザを指定します。

ブラウザを指定して置くと、ID Managerに登録したカウントでログインする時、ID Managerからログインページを開く事が出来ます。

下の様な画面に変わったら「設定(O)」をクリックし、表示されるメニューの中の「設定(O)」をクリックします。

ID Manager3



⑤下の様な画面に変わったら、「ブラウザ」タブをクリックし、「標準のブラウザで開く」のチェックを入れ、最後に「OK」ボタンをクリックします。

ID Manager4



⑥次はID ManagerにWebサイトにログインする為のアカウントを登録しますが、その前に③で登録したアカウントでID Managerを開く事が出来るかを確認してみましょう。

これを確認せずにWebサイトのアカウントを登録し、万一ID Managerを開く事が出来なかったら全ての作業が水の泡となりますので、念の為に確認しましょう。


⑦先ずは下の画面の様に「ファイル(F)」をクリックしてメニューを表示し、「ID Managerを終了(X)」をクリックしてID Managerを終了します。

ID Manager終了手順



⑧次に①と同じ手順でID Managerを起動します。


⑨下の画面の様にログイン画面が現れたら、ユーザー名を確認してパスワード欄にパスワードを入力し、最後に「OK」ボタンをクリックします。
.
アカウント登録後のログイン画面
※「ユーザー名」欄にはIDが表示された状態でログイン画面が現れます。



⑩下の画面の様にID Managerが開いたら成功です。

アカウントは忘れない様に、そして他人にばれない様に厳重に保管して下さい。
※万一、アカウントを忘れたらID Managerは開けませんので注意して下さい。(救済策もありません)

ID Manager起動直後の画面



⑪下の様な画面が現れたらパスワードが違っています。

OK」ボタンをクリックすると⑨に戻りますので、もう一度正しいパスワードを入力し直して下さい。

それでも駄目なら②に戻って、もう一度アカウントを作り直しましょう。

.
ID Managerのログインエラー画面


<複数のアカウントを設定するには>

上記①~③の後、一旦ID Managerを終了し、再び上記①~③を繰り返す事で、ID Managerのアカウントを複数設定する事も出来ます。

同じパソコン上でID Managerを複数の人と共有する場合場合に、それぞれのアカウントでID Managerを開く事で、保管されたアカウントを安全に管理出来ます。

複数のアカウントを設定した場合、上記⑨で「ユーザー名」欄に自分のIDが表示されない場合があります。

その場合は下の画面の様に、ID Managerの「ユーザー名」欄の▼ボタンをクリックするとユーザー名一覧が表示されますので、自分のユーザー名をクリックした後にパスワードを入力し、最後に「OK」ボタンをクリックします。

アカウント登録後のログイン画面(複数アカウントの場合)

パスワード管理ソフトのお話しは、ボリュームが膨大になってしまった為に、今回と次回の2回に分けてお話ししする事にしました。

冒頭でもお話ししましたが、今回の作業は一回行えば以降は不要な作業となります。

次回は、ID ManagerにアカウントとWebサイトのアドレスを登録し、ID ManagerでWebサイトを開き、ログインする方法についてお話しします。

既に次回のお話しもブログ記事として更新してありますので、引き続きご覧ください。
ブログランキングに参加しています!
ランクアップに御協力下さる方は、下のアイコンをクリック願います!

訪問型パソコンサービス「誰にでもパソコン」は、日頃パソコンを御使いの中でのちょっとしたお困り事を以下の3つのサービスで対応致します!

パソコン設定サービスパソコンやインターネットの設定が分からない方に!

ピンポイントレクチャーパソコンやワード、エクセルのここだけを知りたい方に!

訪問パソコンレッスン一からパソコンやワードを身に付けたい方に!

当ブログ管理人である、私が御客様の元へ直接御伺いし、対応させて頂きます!

詳しくは、こちらのWebページをご覧ください!
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://darenidemo.blog.fc2.com/tb.php/77-bba839d5